エチケットが可愛いからなどという理由で買ったワインなんかこわくない2

 くずまきワイン Forêt フォーレ 白

 

 絶対2をやると思ってたでしょ、そこのあァた。

ここのあァたも思ってたでしょ。

えーとィ。そっちの旦那も思ってたよねえ。

そこまで期待されちゃやらないわけにゃ参(メイ)りませんて。

 期待を裏切らない二匹目のドジョウちゃんにょろにょろ。

てまあ正確に言うと違いますけどね。二匹目のドジョウてのは、一匹目が偶然の幸運とか成功を意味するんじゃなきゃ言えない訳で。

 エチケットが可愛いからなどという理由で買ったワインなんかこわくないが成功だったって

 

 言えるかあ?

 

 ※ブログ更新するとそれなりにアクセス増えるもんだが、この投稿の時に投稿日当日でも100アクセス行かなかったグスン。

 ただ、まあ、これがご縁で

株式会社岩手くずまきワイン様がTwitterでフォロワーになってくれたんで幸運と言えば耕運機。(注1)

 この駄文の中でくずまきワインフォーレを好きそうなタイプの箇条書きに師範殿がかなり当てはまるとおっしゃって下さって、おっしゃー!

 なんだ

 

立派に一匹目のドジョウだあ!

 

でもって二匹目のドジョウの写真です、リスだけど。 

くずまきワインフォーレ白ボトル

 

 

 

 

 

 

くずまきワインフォーレ白エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングコメント行きます。

色は麦わら色。リンゴやパイナップルの香り。粘性は中程度。苦味はほぼ無くトロッとした甘み、ソフトな酸味。意外なことに余韻は長い。ぶどう品種はセイベル9110だって。

ふうううううん。へええええええ。

くずまきワインフォーレ白グラス

 

 

 

 

 

 

 

くずまきワインフォーレ白ディスク

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ甘口ワインと言っていい。

甘いワイン苦手だった筈なのに、こんなに甘いのに美味しいと感じる。この甘みと酸味は郷愁を感じるんだよなもやもや。

 でもって数日後、もやもやを解消する出来事がありました。

コストコで妻と娘と買い物の後でホットドッグを食ってて、いつものようにザワークラウトてんこ盛り、刻み玉ねぎてんこ盛り、ケチャップ、レリッシュ、マスタード、これでもかと掛けまくって、当然こんな状態だと手で持てないので、もらったお皿の上でプラスチックナイフとフォークを使って、とてもお下品に食している顧問一家がいると思いなせえ。

お食事のお供は例のあれを飲んでて。そこで天啓が。

くずまきワイン Forêt フォーレ 白はなっちゃんだ!

コストコの帰りに「なっちゃん」購入して異種格闘技戦をやってみましたかーん。

 

 なっちゃん

 

 

 

 

 

 

なっちゃんNV

なっちゃんグラス

 

 

 

 

 

 

 

なっちゃんディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図行きます

 なっちゃんの裏エチケット見ても生産地なんて書いてないので販売者サントリーフーズ(株)様の住所あたりを貼らせていただきましたぺこり。

 ティスティングコメントです。

香りはオレンジ(笑)若干生臭さを感じる。色は不透明なオレンジ色。リムもコアもオレンジ。エッジはオレンジ(笑)(注2)粘性は全くなし。タンニン、苦味は感じない。アルコール感全くなし。短いがはっきり余韻あり。全体にスマートなボディ。

 

香りに違和感を感じたのでちゃんと普通にガラスのコップに入れてテイスティングし直しました。

なっちゃんガラスコップ

 

 

 

 

 

 

 

うみゃい。

ワイングラスでジュース飲んだら駄目ですね。ふつうのガラスコップで飲んだら生臭いなんて微塵も感じなかった。

ワイングラスを「ワインを飲むため以外なんの役にも立ちゃしない」って自分で言ってるのにね。

 

以上、「なっちゃん」の名誉のために申し添えさせてもらいました。

 

教訓

ワイングラスにワイン以外のものを入れちゃだめです。

 

くずまきワイン Forêt フォーレ 白と「なっちゃん」の味が

似てる件はどこ行っちゃたんだ?って?

どこ行っちゃったんでしょうねえ(遠い目)

 

 

 

 (注1)しかし株式会社岩手くずまきワイン様は、この時の投稿ちゃんと読だんだろうか?結構笑いのネタ扱いしちゃったんだが?ちゃんと読んだんなら、懐ふかいわ、この御会社。

 (注2)ワインマニアにしか通じないギャグだったので注を一席。熟成した赤ワインによくある特徴でワインのエッジがオレンジ色になることをギャグってます。なっちゃん、オレンジジュースなんだからオレンジ色当たり前だろうってツッコミ入れてくれると嬉しいです。

【2018年9月1日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

 

山梨県甲州市勝沼町なんかこわくない

ハギーワイン・古代甲州2016

ハギーワイン・古代甲州2016

 ソムリエナイフなんかこわくない2の時に、やっとこさっとこ開けたワインについての投稿です。古代甲州です。美味しかったです。コルク抜くまで一仕事でしたが。

 私はワインを飲んだ。一ト仕事を終えてゴクゴクしている人がよくそう思うように、うみゃいと私は思った

 先ずはネットの煽りコピー引用しますね。

「古代甲州 2016年 大和葡萄酒。国産甲州ワイン愛好家大注目の希少な辛口白ワイン!指定文化財である、樹齢130年の“甲龍”から枝分けさえた甲州葡萄を使用して造られる大和葡萄酒の古代甲州!甲州葡萄が持つ醸造用品種本来の酸味が利いたスッキリしていて澄み渡るような味わいに、コクがある辛口を醸し出し、最高のバランスが生み出されています。和食と一緒に楽しみたい国産辛口白ワインが限定入荷!」

ハギーワイン・古代甲州2016ボトル

 

 

 

 

 

 

 

ハギーワイン・古代甲州2016エチケット

 

 

 

 

 

 

 

結構、有名なワインですよ。前から飲みたいと思ってました。でもさ、売ってないんだよね実店舗で。ネットならありますよ上に書いてるような限定入荷なんてもんじゃなくて、わりと平気で売ってますよ。

 でもさあ1600円台のワインだよ。それに送料590足したら、2000円超えるでないの。

低価格帯のワインをネットで買うのは躊躇する次第でして、出来ることなら実店舗で書いたいと思うのはご理解頂けますでしょうか?(注1

 そしたら、ヤオコーさんが!あのヤオコーさんが!埼玉県人と千葉県人しか知らない【どお、わたくしのこの店舗演出は?ケイホクほどお高くとまっていなく、ベルクス程庶民派でもない、絶妙なやっすい高級感醸し出してる雰囲気。あなたお好きでしょ】のヤオコーさんが店頭に並べて下さってるじゃないの!しかもセールですよ。

ヤオコーさんの第2土曜日恒例のワイン20%オフですよ。¥1.230たあ太っ腹。

 いや実にどうも口調が昭和の名人になってしまうくらいありがたいお話で買わないなんて訳にゃ参り(めい)ません。(注2

 

地図行きます。

 

ハギーワイン・古代甲州2016グラス

 

 

 

 

 

 

 

ハギーワイン・古代甲州2016ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングコメント行きます。

レモン、グレープフルーツ、ライチ、桃、香りのイムパクトが強い。淡いレモンイエロー、粘性は中程度、甘みはほぼなく、フレッシュな酸味。甲州ってもっとミネラリーなイメージを持っていたのだがこのワインは酸味と果実味が優っている。余韻が長い。うみゃい。アルコール12°。軽いアルコール感だが、香りの複雑さ、濃厚さからか全体の印象はグラマー。

 美味しかったなあ。香りが複雑って赤ワインじゃよく見かけるけど、白ワインじゃ珍しい。

え?7000超えるような白ワイン飲んでから言え。

そうだっけ?飲んだこと無かったっけ?(注3

 そうで有馬の水天宮。

 

 

(注1)急にビジネス口調になっちゃったりして。

(注2)急に6代目三遊亭圓生口調になっちゃったりして。

(注3)サイトマップ見りゃ一目瞭然。

【2018年6月30日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

シチリアなんかこわくない

フェウド・アランチョ・グリッロ[2011] 今回はシチリア。
仕事が忙しくて忙しくてここ最近はワイン飲んでる暇もなかったですよ。
でも、忙しいさなかでもワイン屋さんには行くわけで、なぜグリッロなんてマイナーなブドウ品種を選んだかの顛末でございまする。今回は某家電量販店での話。某家電量販店のリカーショップのワインが実は(送料考えると)ネットより安いのは有名な話で、たまたま日帰り出張~直帰のパターンで立ち寄ったと思いなせえ。
ちょい高コーナーでシャトーラグランジュ2005年が、信じられない価格だったのでどうしようかなと思ってうろうろしてたら、明らかにワインアドバイザー【じゃない】お姉ちゃんが

「試飲してくださーい」ときたもんだ。
で、このファウドアランチャの赤から勧められて

「1000円台ですけど3000円くらいの価値ありますよー

試飲しました・・・それほどのもんかねえ

「田崎真也さんもお勧めしてますよ、ご存知ですか有名なソムリエの」
知っとるわい。「そしたらヴィノテークかなんかに載ってたの?」
「ヴィノ?なんですか。私あんまりワイン詳しくなくて」
をいをい。「田崎さんが発行人やってる雑誌だよ。田崎さんのテイスティング記事が沢山載ってるよ」
「そうなんですか、ワインお詳しいんですね」
いやワイン雑誌ならくわしいけどね。

でもこのお嬢さん若くてかわいいな。ショートカットだし。
賢明な読者はお気づきでしょうか?お姉ちゃんが急にお嬢さんになっていることに。

「安くておいしいワインとか教えてくださーい

をいをい。でもにこにこ。「白ワインよく知らないんで、赤ワインに限った話になるけど・・・チリには安くて美味しいワイン多いよね、そこにもあるでしょコノスルとか。あとパスカル・マーティがやってるワイナリーなんつったっけな・・・そうそうディオニッソスワインズ。メルローもカベルネソーヴィニヨンもどっちも美味しい。国産だとメルシャンのアンサンブル藍茜はお勧めかな、ワイン系ブログにもよく取り上げられてるね」

「ここにありましたっけ?」

をいをい。でもにこにこ。「残念だけどないみたいだね。ニューワールドワインまでよく揃っていて、国産ワインになると途端に貧弱になる売り場多いよね。あ、ごめんね。品揃えの悪口言っちゃって。でもサントリーの登美の丘は置いてあるし、まだここはいいほうだよ」

「メルシャンのなんでしたっけ」

「藍茜。普通のスーパーでどこでも売ってるよ。あ、あとブルガリアのエニーラってワインは美味しい、でそのセカンドがまた安くて美味しい。イージーバイエニーラって名前。なんかすごいネーミングだけどね」

急に饒舌になる顧問でした。
とても楽しく談笑していて最後に試飲したのがこのグリッロ

買いました\(^-^)/

ファウドアランチョグリッロ2011シチリアIGTボトル

ファウドアランチョグリッロ2011シチリアIGTエチケット

 

 

 

 

 

 

 

試飲で買うなんてめったにないけど、一目惚れ。感じたことのない味わいで(白ワインまだ10本も飲んでないのに感じたことのない味わいもないもんだ)
思わず即決しました。

決して決して勧めてくれたお嬢さんが若くてきれいだからではない。     断じてない、誓ってない、嘘偽りなくない、天地神明に誓って ・・・・・・ない。

 

ファウドアランチョグリッロ2011シチリアIGTホワイトグラス
リーデル<オヴァチュア> ホワイトワイングラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・「美味しい」

やっとゲトした白ワイン用グラスでございます。

レモンイエロー。輝きのあるディスク。粘性はほとんどなくさらっとしている。控えめな白桃の香り。ネットで煽っていた紅茶、ジャスミンの香りは感じなかった。つーか、わかんなかった。同じくネットで煽っていたビター感はわかった。ブラックチョコレートに近いかなあ。
特徴は若いワインの特徴だろうと思う。
しかし若くて(安い)ソーヴィニヨンブランのピリピリ感はない。
アリゴテの「俺は酸味だあ!!!」みたいな極端な酸味主張もない。
マロドネ(あ、マロラクティック発酵シャルドネを勝手に縮めました)のくどさもない。
こう特徴が控えめだと白ワインに偏見を持っていた以前の自分だったら    【水っぽい】とか【赤ワインみたいにアグレッシブじゃない】なんて文句言ったかもしれない。
今の私が表現するなら【上品】
納得の白ワイン2本目でした。
だんだん美味しい白ワインに当たる確率が増えてきました。
それとも身体が白ワインに慣れてきたかな(^^ゞ

【2015年2月15日公開 消費税8%】

フェウド・アランチョシリーズはどれも美味しいので、各種扱っているこちらのショップのシリーズ広告どうぞ。