安くて美味しいワインなんかこわくない7

ソロロシャルドネ

 

ソロロ・シャルドネ

 

ソロロ?何それ?とか聞かんでね。

 

「奥会津の伝統工芸品の材料だ!」

それヒロロ

「摺って醤油垂らしてご飯にかけると美味しいやつ」

それトロロ

「鰹節かけて醤油垂らしてお湯をさす美味しいやつ」

それ昆布のトロロ

「雨に日に葉っぱの傘差してバス停に立ってる大っきいの」

それトトロ

「妖怪退治して自分の身体の欠損を取り戻すという漫画」

それどろろ古っ!

「漫画史上もっとも弱っちい宇宙からの侵略者」

それケロロであります

「ほら 足元をみてごらんこれがあなたの歩む道」

それキロロ

「新浦安で武蔵野線に乗って西船橋で総武線各駅停車に乗り換えて船橋で東武アーバンパークラインに乗り換えて」

それ帰路

 

古典的な掴みにお付き合いいただきありがとうございます。何処かで見たような文章だなって?

錯覚ですよ。気のせいですよ。旦那疲れてるんですよ奥様お疲れじゃありません?

 

前回の記事に続き安ワインだけど希少なワインのご紹介です。

コープでしか買えないっていう希少ワイン。コープの店舗でも買えますけど会員証は?って聞かれますよー。うざいよー。

 

ね、希少でしょ

 

これも何処かで見たような文章だなって?

錯覚ですよ。デジャブですよ。番頭(ばんと)さん疲れてるんですよ女将(おかみ)さんお疲れじゃありません?

 

掴みはそろそろ終わりにしてそろそろソロロとはなんのことか語りませんとそろそろウンザリしてきたでしょ(笑)顧問もそろそろ飽きてきました。

 

ソロロシャルドネボトル

 

 

 

 

 

 

 

ソロロシャルドネエチケット

 

 

 

 

 

 

 

コープオリジナルのこのワインシリーズの「ソロロ」って言うブランド名は裏エチケットの説明には “スペイン語の造語で黄金の太陽を意味します”とか書いてある。

 

 

ネットの翻訳サービスで「黄金の太陽」をそのまま入力するとスペイン語では「Sol Dorad 」ですて。・・・・なんか遠いね?

でもSol が太陽なのは分かったので、試しにoroを翻訳したらoro  は金だって。

そんならわかるわ。sol で太陽oroで金。

単純にくっつけただけだけですね。

本当はソロオロとでも読むところをソロロにしちゃったんでしょうね。

 

サイモンアンドガーファンクルをサイモナンガーファンクルなんて歌うのと一緒ですね。出典はブレバタの「あの頃のまま」(注1)です。

 

サイモナンガーファンクルアッアー久しぶりに聴く♩♩てなもんでさ。

 

60歳還暦丸出しの世代感あいすまねえ。

 

 

テイストティングコメントでござんす。

 

ソロロシャルドネグラス

 

 

 

 

 

 

 

ソロロシャルドネディスク

 

 

 

 

 

 

 

透明なレモンイエロー。粘性は弱(よえ)エ姿。サラッとしている。香りはパイナップル、ライチ、忍冬辺りの白い花の香り。初心(うぶ)な酸味となめらかな甘味。アフターにパイナップルとレモンの香りと味が喉奥から昇って来るてエ塩梅(あんべえ)。十分(たんまり)なアルコール感。四半刻(しはんとき)くれエで温度が上がってくると、甘みと酸がだんだん強くなる。期待してなかったせいか返(かい)ってとても旨えと思っちまいまさ。

 

エンディング行きます。

 

「あの頃のまま」の終わりでエンディングとさせていただきます。

 

E  Am  E  C  F#m7-5  Dm7  Em7  Am

 

ところで江戸弁では(エ)が(イ)に替わったりします。(注2)

お前(マエ)→(マイ)

返って(カエ)→(カイ)

当然(エー)は(イー)です

このコード進行を江戸弁で翻訳するてえと。

 

E  Em  E  C  F#m7-5  Dm7  Em7  Em

 

楽器お持ちのかたア鳴らしてみておくんなさい。

最初のE  Em  E  Cは「ありかな?」ですが最後のEmのけったいなこと!実に珍なるものでゲス。

こんなバカなことするのアお前(まい)くらいだって?だって仕方ないんで。

「バカでトンチキななあ江戸っ子のとうり相場でい」

江戸っ子じゃないけど

 

 

 

 

(注1)作曲者のユーミンのも悪くないし稲垣潤一さんのバージョンもいいけどこの歌はブレッド&バターだよな。涙。

(注2)もっとも(イ)が(エ)に替わる場合もあります。

大工(ダイク)→(デエク)

大根(ダイコン)→(デエコン)

江戸弁てエなあ法則があるんだかないんだか、実にややこしい言語でござんすね。こっちの言い替えで翻訳しますてエと、こうなる可能性もありやした。

 

A  Am  A  C  F#m7-5  Dm7  Am7  Am

 

試しに鳴らしてみますてえと。やっぱりA  Am  A  Cは「ありかな?」ですが最後はさっきのより、いっそう珍でござんすね。

【2019年12月29日公開 消費税10%】







 

 

安くて美味しいワインなんかこわくない6

エイティーンシャルドネ2018

 

もうね。諦めました。

この記事を上げた後にあっという間に「安くて美味しいワインなんかこわくない5」がトップに躍り出ちゃって。つくづくこのブログの読者層の皆様って・・・

この記事のタイトルも「セントラル・ヴァレーなんかこわくない2」から「安くて美味しいワインなんかこわくない6」に変更します。

低所得者層の星、顧問です!溜息。

このページを初めて読む方はこのタイトルにしなかった、顧問の抵抗と苦闘の歴史を以下読んでやって下さい。

【2019年12月28日追記】

 

エイティーンシャルドネ2018

生産者はボデガス・イ・ヴィニェドス・デ・アギーレ

前回I8(エイティーン)のカベルネソーヴィニヨンが美味すいとのたまわっておいてそのシャルドネ取りあげるのに「安くて美味しいワインなんかこわくない6」にしないのはなぜかと言いますと。

気まぐれです。

なんて、そんな訳ないでしょ。当然、タイトル一つとったって、そこには深慮も策謀も陰謀も隠されていますよ。ブォーッホッホ(注1)

 

エイティーンシャルドネ2018ボトル

 

 

 

 

 

 

 

エイティーンシャルドネ2018エチケット

 

 

 

 

 

 

 

ワタクシのブログの読者の皆様って、恐れ多くも貧乏人ばっかり。だから「安くて美味しい〜」なんてタイトルつけようもんなら、そこばっかり見に行きます。

例えば先月2019年5月にアップした「安くて美味しいワインなんかこわくない5」は2019年6月20日現在でもう人気ランキング17位ですよ。 ➡︎

このランキングはズボラなブログ主の性格を忠実に反映して、期間とか設定せずにブログ開始以来の記事をアクセス順に並べたものです。

当然古い記事の方が上位に上がりやすい訳です。当ブログの最初の記事「ブルゴーニュなんかこわくない」は2019年6月20日現在で堂々第16位。

しかしながら新参者「安くて美味しいワインなんかこわくない5」も堂々第17位。

新参者なのに凄い勢い。

6月23日でとうとう追い抜いて16位。6月28日で12位。破竹の勢いです。ってこれじゃダメなんだわ。

放置しておくと本当は顧問が1番読んでほしいと思ってる記事・・・「高級ワインで笑いのエッジが立っている記事」を押しのけて、「安くて美味しい〜」シリーズが上位独占を果たしてしまう訳です。どんな塩梅か狐さんにお願いして皆さんを化かしてもらいますね。コーン。

 

 

ランキングスクリーンショット

 

 

はいお終い。

今見たの狐に化かされただけですからね。幻覚ですよ。幻ですよ。忘れてね。こんなランキングだと安ワインしか扱ってない風に見えちゃうじゃないですか。これはブログの危機、こっちは黒猫のジジ。

無難に今出ているみたいなランキングにしておけば・・・

まるで高級なワインのことも扱ってる全方位ブログみたいに見えるじゃない!

そすれば「いつもグランヴァンを飲んでる成金のクソな金持ち」様ともお友達になれそうじゃない!

そすれば、将来こんなことが起きても不思議じゃないじゃない。

例えば高級ワインしか扱ってないクソな通販サイトの広告担当の方が拙宅までおいでになって・・・

 

「顧問様。ブログの片隅で結構です。手前どものクソな通販サイトのワインの宣伝を」

「ほほう、で、いかほど出すおつもりじゃ」

「こんなところでいかがでしょう?」

「悪くはないと思うがのう・・・おぬしのところのクソなサイトは成金のクソな金持ち様が主な顧客なんじゃろ?少々渋くないかえ?」

「そうではございますが、やはり高額商品、宣伝しても成果に反映しない場合も多々ございます。リスクも考えませんと」

「では、こうしたらどうじゃ、成功報酬方式にして成約したら支払う形にして」

「なるほど、名案でございます。では改めて計算させていただきます。少々お待ちを・・・・・・・・お待たせいたしました。例えば成金のクソな金持ち様が○○○コンティなんぞをクリック、成約されたとしたらこんなところで」

「ブォーッホッホ、笑いが止まらんのう」

「それもこれも成金のクソな金持ち様のおかげでございます」

「成金のクソな金持ち様に足を向けて寝てはいけんのう」

「左様でございますなあ。ヒイーッヒッヒ」

「ブォーッホッホ」

 

テイスティングの感想行きます。

 

エイティーンシャルドネ2018グラス

 

 

 

 

 

 

 

エイティーンシャルドネ2018ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

麦わら色に近い、やや濃い目のレモンイエロー。粘性は中程度。パッションフルーツ、オレンジ(の皮)反爽やか系のトロピカルフルーツの香り。味わいは香りのイメージとは真逆の爽やか系。甘さが全くなく、キリッとした酸味。アフターに軽い苦味。余韻は微か。豊かなアルコール感なのに全体の印象はスマート。好きなタイプのシャルドネだ。と、言うか。ここまで酸味を前面に打ち出したシャルドネってあまり出会ってなかったかもしれない。香りがチョット個性的なのが残念ですが、500円台なのにちゃんとワインになってます。

 

500円台

 

こんなワインばっかり取り上げてて、最高で5400円程度のワインしか取り上げてないのに前方位ブログなんて無理あるよね。当然グランヴァン取り上げた記事なんてないもんね、もちろん飲んだことだってないもんね(注2)

こんなじゃ、成金のクソな金持ち様このブロブ訪れてくれないよね。

でも来てねー。成金のクソな金持ち様。頑張って高いワインのことも取り上げますからね・・・いつになるかわからんけど。ブォーッホッホ(注3)

 

だからと言って現在の愛読者の貧乏人の皆様も離れちゃやーよ。

 

 

 

 

(注1)最近気に入ってます。

(注2)たまたまクソな・・・違う違うウソみたいな幸運で大当たりの福袋を買いました、という記事は書いたことあります。はい飲んでないです。ウソみたいな幸運は飲んで「夢になるといけねえ」から。

(注3)最近気に入ってます。

【2019年6月29日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

安くて美味しいワインなんかこわくない5

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018

生産者はボデガス・イ・ヴィニェドス・デ・アギーレ

 

ちょっと脱帽的に高コストパフォーマンスのワインを稽古しちゃったんで(稽古= ©️安ワイン道場師範)投稿します。イオングループの食品スーパー「カスミ」で買いました。

 

チリのセントラルヴァレーのワインです。500円台なのにワインらしきものに仕上がっているワインでした。過去に飲んだこの価格帯の中では一番好印象。

 

だから投稿しますが・・・

 

するんですが・・・

 

まあもう一度見てくださいなこのエチケット

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018ボトル

 

 

 

 

 

 

 

 

安ワイン愛好家の皆さんだったらきっと既視感あるでしょう?

 

「なんかどっかで見たことあるよなー」

 

これね・・・・・・・・

 

コノスル・シングルヴィンヤード・カベルネソーヴィニヨン2011ボトル

 

 

 

 

 

 

 

コノスル・シングルヴィンヤード・カベルネソーヴィニヨン2011・マイポヴァレー・ブロックNO.18・エルレクーゾ

 

エチケットのズームを並べてみますね

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018エチケット

 

 

 

 

 

 

 

コノスル・シングルヴィンヤード・カベルネソーヴィニヨン2011

 

 

 

 

 

 

 

 

コノスルのシングルヴィンヤードのシリーズって

他のコノスルに比べても露出が少ないとはいうものの知っていたらすぐ想像しそうじゃない?

よくこんなの輸入するよなってインポーターを調べたらコルドンヴェールさんだった。コルドンヴェールさんを調べたらイオンとやまやの共同出資のお会社だった。やまやを調べたらイオングループだった。

 

ということでインポーターはほぼイオンですな。

 

やいイオン・・・・・様

こんなコノスル似のデザインをエチケットにしちゃうなんて、間違って買っちゃうそそっかしいを呼び込むつもりかい、ええ?イオン・・・・・様。

大体アルファベットのIと数字の8で(エイティーン)と読ませるなんて無茶なことをするのは数字の1と8にしちゃうとあまりにも似てくるのでそれを避けようと思ったん違うんかいイオン・・・・・様。

 

なんていうことを言うつもり血液サラサラありません。そんな根も葉もないただの憶測を書くほど当ブログは落ちぶれちゃいません。嘘と誇張は書くけどねピース。イオン様の悪口なんてそんな恐れ多い。

 

だってね

 

将来「ワインなんかこわくない」がもっと人気ブログになって。例えばイオン様(別にコルドンヴェール様でもいいけど)の広告担当の方が拙宅までおいでになって・・・

 

「顧問様。ブログの片隅で結構です。手前どものワインの宣伝を」

「ほほう、で、いかほど出すおつもりじゃ」

「こんなところでいかがでしょう?」

「いい線突いてくるのう。おぬしも相当な修羅場をくぐって来たと見える。見かけによらず悪よのお」

「またまたご冗談を、ヒイーッヒッヒ」

「ブォーッホッホ」

なんてことが起きないとも限らんじゃないの。

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018グラス

 

 

 

 

 

 

 

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングの感想行きます。粘性はかなり強い。カベルネソーヴィニヨンにしては珍しく、カベルネソーヴィニヨンらしくないルビー色(ラズベリーレッド)。香りはラズベリー、カシス、少しブラックペッパーのニュアンス。弱くヴァニラの樽香。アタック時、ヴァニラとカシスがどっと来る。フレッシュな酸味、かすかな甘み、こなれたというか、抑えめのタンニン。軽いアルコール感。スマートなボディ。

これで500円台?価格以上の味わいだと思います。

 

あまりこの言い方好きじゃないんですが、(注1)ワイン初心者の方におすすめしたい1本です。

なぜなら

 

仮に外したって500円+α!惜しくなんかないでしょ!

 

とまあ予防線貼っておいて顧問は責任を回避するわけだ。とんだ卑怯もんだ。

でもまあ卑怯もんには卑怯もんの理屈ってあるわけです。

 

ワイン初心者どころか【ワインなんか近寄る気もしない】層の人って一定数いると思うんですが(酒好きなのに)それって高い金出して外したらものすごく悲しい思いをするってところが大きなファクターでしょ?ねえ。

で、それがいやなら学習しろだの経験を積めだの・・・・・

 

こんなふざけた酒ワイン以外にないよねっ💢

 

だからぜひ低価格ワインでリスクを回避していただきたいっ!

 

以上卑怯もんの主張でした関東甲信越地区代表の顧問さんでした。

 

いっけねえ大脱線しちまったい。なんの話だったっけ。エチケットの話か。

あ、ワインのラベルのことをエチケットって言います。初心者の皆さん覚えましたねよしよし。

 

エイティーンカベルネソーヴィニヨン2018エチケット

 

 

 

 

 

 

 

コノスル・シングルヴィンヤード・カベルネソーヴィニヨン2011

 

 

 

 

 

 

 

 

コノスル・シングルヴィンヤード・カベルネソーヴィニヨン・マイポヴァレー・ブロックNO.18・エルレクーゾにエチケットが似てるなんて言ったやろうは誰なんでいそっちの若旦那か?こっちの与太郎か?

「はいあたいです」

なんだ与太の顧問か、しょうがねえよく見ろい。

 

よく見ました。正しく感想を述べさせていただきます。

このワインのエチケットは素晴らしい。オリジナリティあふれてる。アルファベットのIと数字の8で(エイティーン)と読ませるなんて、なんて斬新な。うっとり。

 

冒頭のは筆が走っただけですイオン様、コルドンヴェール様。ひらにひらにお許し下さい。

だからいつか拙宅に小判持って来るのためらったりしないでね。

嘘と誇張に加え妄想まで記事化するようになってしまった顧問でした。

 

 

 

(注1)ワイン初心者って言葉があまり好きじゃない理由はこちら

【2019年5月6日公開 消費税8%】

 

コルドンヴェール様、拙宅においで下さいませんのでぷんすかこっちの宣伝入れちゃいます。このワインも(というかこっちのワインのほうが)美味しいよ。

コノスル シングル・ヴィンヤード カベルネソーヴィニヨン
created by Rinker
dtmn2001-22

安くて美味しいワインなんかこわくない3

・・・・・・ワイン安くなったよね

ボルドーの格付けワインとかブルゴーニュの1erCruとかGrCruとかの話じゃなく
(この辺は変わらず高いしボルドーは年々高くなっている印象)アルゼンチン、オーストラリア、スペインあたりの美味しいワインの話。

ということで安くて美味しいシリーズ3回目は500円台に挑戦(注1)。

トップバリュコンドルシャルドネセミヨン2015ボトル

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュコンドルメルロー2015ボトル

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュコンドルソーヴィニヨンブラン2015ボトル

 

 

 

 

 

 

 

ヤリワイルドスワンカベルネソーヴィニヨン2015ボトル

 

 

 

 

 

 

 

ヤリワイルドスワンシャルドネ2015ボトル

 

 

 

 

 

 

 

おなじみになりましたこの冒頭書き出しですが、申し訳ござんせんアルゼンチンでもなくオーストラリアでもなくスペインでもなく

チリです。

やっぱり限界がありました。ここまで来るとチリ産さんの出番です。
しかも、今回取り上げるのは全部スーパーさんのPBか、スーパーさんがインポーターを兼ねている、
日本国内においてはPBみたいなノリの2種類です。

 

いや来るとこまで来たな(涙目)
まさか自分がプライベートブランドを紹介することになろうとは

ラフィットとかムートンとかに旨い不味いなんてコメントしていた顧問はどこに行ったんだろう(嘘)

オーブリオンとからラトゥ―ルとかマルゴーとか(嘘)

白い馬とかオーゾンヌとか(嘘)

ペトリュスとか(大嘘)

ジャイエとか(病的な嘘つき)

DRCのロマ・・・誰か止めてくれー!

 

はい気を取り直してイオンさんのプライベートブランドから3名様ご登場

トップバリュ・コンドル・シャルドネ・セミヨン2015
(チリ・セントラルヴァレー)

トップバリュコンドルシャルドネセミヨン2015

 

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュコンドルシャルドネセミヨン2015ディスク

 

 

 

 

 

 

 

ほんのりグリーンの入ったイエロー
香りはそんなに強くない。弱いながらもセミヨンの洋梨のニュアンスは感じる。逆にシャルドネの桃系の香りは押さえられている。粘性は弱くサラッとしている。味わいは先ずビター感。このビター感のおかげでシャルドネのコクが抑えられていると思う。すっきりした酸味。シャルドネ&セミヨンのアッサンブラージュは当たること多いな。

 

 

トップバリュ・コンドル・メルロー2015
(チリ・セントラルヴァレー)

トップバリュコンドルメルロー2015

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュコンドルメルロー2015ディスク

 

 

 

 

 

 

 

色調は紫を含んだルビー色。コアからリムにかけて均一の色。
粘性は強い。レッグス2本目が消えても3本目が発生する。
ストロベリー(ジャム)の甘い香り、華やかな香りに圧倒されそう
時間経過で温度が上がってきたほうが香りが立ってくる
普通若いテーブルワインクラスはやや冷やし気味のほうが美味しいとよく言うけどこのワインに限っては17℃~20℃でもいいかもしれない。香りが楽しめる。
ほのかな甘み、ソフトな酸味、ボディはスマート。ただややざらついたタンニンが欠点。

 

 

トップバリュ・コンドル ソーヴィニヨン・ブラン2015
(チリ・セントラルヴァレー)

トップバリュコンドルソーヴィニヨンブラン2015

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュコンドルソーヴィニヨンブラン2015ディスク

 

 

 

 

 

 

 

やや麦わら色に近づいたレモンイエロー
粘性はわずかにあるくらい。レッグスは1本発生して間もなく消える。
控えめな香りだがしっかり色々なアロマ、グレープグルーツ、パイナップル、マンゴーペパーミントあたりのハーブ系の香り。軽いアルコール感。
フレッシュな酸味とやや高めの苦味。この苦味が時間変化とともに甘味に変わる。アイレンやミュスカデの一部でたまにある上品な甘みに似ている。

 

えーと、次にCGCグループさんがインポータ―兼販売者になってる2名様ご登場

 

ヤリ ワイルド・スワン カベルネ・ソーヴィニヨン2015
(チリ・セントラルヴァレー)

ヤリワイルドスワンカベルネソーヴィニヨン2015

 

 

 

 

 

 

 

ヤリワイルドスワンカベルネソーヴィニヨン2015ディスク

 

 

 

 

 

 

 

チェリーレッドとはこの色だろう、てなぐらいのチェリーレッド。
コアからリムにかけて均一の色。粘性は強くレッグスが複数本出ては消える。
香りはカシス、プラム、杉、弱くインクのニュアンス
ソフトな酸味、ちょっとべたついた甘さが欠点。しかしこのクラスのワインにしては丸いタンニン。ここが美味しさの肝だな。

 

ヤリ ワイルド・スワン シャルドネ2015
(チリ・セントラルヴァレー)

ヤリワイルドスワンシャルドネ2015

 

 

 

 

 

 

 

ヤリワイルドスワンシャルドネ2015ディスク

 

 

 

 

 

 

 

麦わら色。
粘性は中程度。レッグスは発生するが1本出て消える位
香りはよわいな。パイナップルを思わせる香りだけ感じる。
ややぼやけた酸味だが滑らかな甘みが秀逸。
飲み続けてもくどさの揺り返しがこない。
シャルドネ苦手だ苦手だと言い続けてきた顧問ですが
今回紹介した5本のなかでは一番好評価。桃を感じなかった。

桃、桃って言うけどシャルドネの全部に桃が香るかあ?

いや、当然そういうクエスチョンはあるでしょうよ。
顧問はが嫌いなんですよ。
で嫌いな香りには(要素が少なくても)敏感にかぎ取ってしまう
で、「イヤッ」

お前は小学生の子供かっ

いいえ、いい大人の幼児ですっ
楊枝はよく使いますっ
じじいなんで楊枝は心の友ですっ
楊枝がないと生きていけませんっ
イカが引っかかると楊枝でもよく取れませんっ
でも引っかかったイカは楊枝をなん本使っても
取りたいもんなんですっ

 

というわけで次回は安くて美味しい楊枝の4回目
じゃなくて安くて美味しいワイン4回目400円台

いやー、どうかなあ。
そんなもんあるかなあ?

400円も出せば丸いビニール容器500本入り楊枝が4つ位買えるだろうけどなあ(注2)

 

(注)
(注1)2016年12月現在イオン、CGCグループ店舗にて。税込。
(注2)2016年12月現在ネット相場。税込。

【2016年12月23日公開 消費税8%】

 

※でもま、普通「ワイルド・スワン」と言やこっちのが有名。