カバと蕎麦のマリアージュなんかこわくない

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017

ロジャー・グラート・カバ・ロゼ・ブリュット2017

 

カバとソバ?・・・・・・・・・・・・・?

 

マリアージュ?

絶対違うだろ?

ただの語呂合わせだろっ!

まあまあお腹立ちもごもっとも。でも洒落のめすのも粋(いき)でござんしょ?

 

だいたい経験や学習を強く要求する野暮(やぼ)な酒=ワインなんかを相手にしてんですからね。洒落をやり過ぎくらいじゃないと野暮(やぼ)ったさは消えやしません。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017ボトル

 

ワインは辛口で有名な通称ロジャグラ。ロゼのスパークリングです。

ロゼ泡と醤油は合うという話は聞きますが・・・・正直、麺つゆの甘さとは合わないかな、と危惧してました。

 

でもカバにソバという駄洒落を完成させるためには、断固としてやり切らねばならない!江戸っ子の痩せ我慢まっつぐでござんす。(注1)

 

でも杞憂でしたね。ざる蕎麦って味が多方面なんですよね。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017グラス

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017ディスク

テイスティング感想行きます。

色は明るいピンク色、気泡の粒は大きいし割と早く消える。まあこの辺はカバ、シャンパーニュみたいな訳にはいかんですな。香りはラズベリーや苺の赤系ベリーのやや甘い香り。粒が大きい割には喉越しに雑さはなく細かい泡感うーん表現が難しい。生き生きした酸味。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017withざる蕎麦

 

マリアージュ報告行きます。

蕎麦を少しだけいただいてから、ロジャグラで流す。薬味のネギと泡と酸味が一緒に喉を通る爽快感。も一度ロジャグラを飲む。舌にワサビが残っているのを感じながら泡が通り過ぎて行くのがいい感じ。

 

うーん!

マリアージュ!

 

ざる蕎麦という多方面な味わいのお料理ならではの細部合わせのマリアージュでした。

でも本来のスパークリングの実力はもう少し脂っこいやつの方が発揮出来るかな?

例えば安っすいお魚のアレとかね。

次に何やるか多分もう想像つきましたね。

 

(注1)お馴染みの身分(こと)偽り、堪忍(かに)しておくんなさい。本当(んとう)は下総(しもうさ)の民草(たみぐさ)でござんす。

 

 

【2020年10月10日公開 消費税10%】

 

 

ロジャーグラート・カバ・ ロゼ・ブリュット
created by Rinker
dtmn200133-22