カバと湯葉のマリアージュなんかこわくない

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNV

クロ・モンブラン・プロジェクト・クワトロ・カバ・ブリュット・NV

 

カバとユバ?・・・・・・・・・・・・・?

 

マリアージュ?

絶対違うだろ?

ただの語呂合わせだろっ!

いい加減にせいよ!

まあまあお腹立ちもごもっとも。でも旦那だって本当は次に何をやるか、期待してたでしょ?

 

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNVボトル

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNVエチケット

 

カバ三部作の感動のフィナーレです。涙なくして読み進めません。ここまで引っ張るとは思わなかった?顧問を舐めちゃいけません。バカバカしさにかけちゃ右に出る者なしのワインブログです。他の追随を許しません。追随しようなんて考える与太郎なんかいないという説もあるのは存じておりますふん。

 

先ずはテイスティングの感想行きます。

 

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNVグラス

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNVディスク

 

グラスの底からお約束の細かい泡立ち。マスカットやライチ辺りの甘い香り。口に含むと程よく細かい気泡感とともにかなりきりっとした酸味。好きな味わいのカバだ。クワトロってこんなに美味かったっけ?

 

マリアージュ報告です。

 

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNV with 湯葉鍋1

クロモンブランプロジェクトクワトロカバブリュットNV with 湯葉鍋2

 

先ず、この「京ゆばとおぼろ豆腐の湯葉鍋」なる冷蔵レトルト。レンチン食品とは思えない上品さで、たまに購入したりする“お気に”です。
湯葉のくにゃっとした食感、繊細な甘さ、だし汁感を味わいながらクワトロを口に含む。クワトロの強い酸味がここら辺と合わさると湯葉の繊細な味わいがよりくっきり浮かび上がる。

 

うーん

マリアージュ!

 

カバとユバってこんなに旨いんだ。

知らなかったよカバとユバ

すまなかったカバとユバ

最初駄洒落のつもりだったんだよカバとユバ

本当にマリアージュになるとは思わなかったよカバとユバ

ごめんよカバとユバ

許してねカバとユバ

うみゃいよカバとユバ

 

ただまあ、湯葉の微妙なだし感に負けない酒を選ぶんだったら、スパークリングだったらシャンパーニュかもしれんです身も蓋もねえなあ。ビールや蒸留酒には多分合わないことだけは断言できる(注1)

 

それとここまでやってきて見えたんですが、
前回と今回の組み合わせ、

ムッサ+鯖
クワトロ+湯葉

 

は逆にした方がベストマリアージュだったような気がします。クワトロの強い酸味は鯖に、ムッサの微妙な甘さは湯葉に合わせたら、より大きなシナジーが生まれそう。(注2)いつか組み合わせを変えてやってみます。

 

(注1)多分〜断言。なんてトリッキーな文体っ!現代詩みたいでしょ。ああっ、蹴るなよ。

(注2)シナジーだって。固いビジネス文書みたいでしょ。ああっ、石投げるなよ。

 

 

【2020年10月24日公開 消費税10%】

 

クロ・モンブラン・プロジェクト・クワトロ・カバ・ ブリュット
created by Rinker
dtmn200133-22

 

 

 

 

 

カバと鯖のマリアージュなんかこわくない

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNV

 

ヴォルフォルモッサ・カバ・ムッサ・ブリュットNV

 

カバとサバ?・・・・・・・・・・・・・?

 

マリアージュ?

絶対違うだろ?

ただの語呂合わせだろっ!

まあまあお腹立ちもごもっとも。でも前回の記事の最後で予告しておいたざんしょ。

 

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNVボトル

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNVエチケット

 

本当にやるなんて思わなかった、って言っちゃやーよ。だって顧問だもん。やるに決まってるじゃないすかああた。

 

先ずはテイスティングの感想行きます。

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNVグラス

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNVディスク

 

お宅本当にカバですか?

っていうくらい細かい泡。グラスの底から次々立ち上がってきて、止まることがない。香りはメロンやバナナを思わせる甘い香り。味わいは打って変わってはっきりした酸味、酸味と言ってもレモンあたりの果実味よりの酸味。ほのかな甘みと十分なアルコール感。ムッサってこんなに美味しかったっけ?

 

マリアージュ報告行きます

ヴォルフォルモッサカバムッサブリュットNV with 鯖

 

焼き立ての鯖に醤油をちょっと垂らして、箸でさっくり割ってお口に放り込む、まあ淡白とは言えないお馴染みの微妙な魚くささを感じながらムッサを一口クイッ。

え?

ええ?

 

お宅本当に鯖ですか?

高級魚になってませんか?

ムッサのはっきりした酸味が魚くささを打ち消し、泡が安っぽい脂っこさを打ち消し結果鯖の旨さだけがくっきり浮かび上がるてな風情。

 

うーん

 

マリアージュの妙!

 

 

例えばビールなんかと一緒にいただくと、鯖って最初から最後まで鯖なんだけどスパークリングといただくと鯖は別人28号に生まれ変わりますね後天性老人性語彙力欠乏症。

 

 

カバとサバってこんなに旨いんだ。

 

知らなかったよカバとサバ

 

すまなかったカバとサバ

 

最初駄洒落のつもりだったんだよカバとサバ

 

本当にマリアージュになるとは思わなかったよカバとサバ

 

ごめんよカバとサバ

 

許してねカバとサバ

 

うみゃいよカバとサバ

 

 

マリアージュって面白くて美味しい( ˆoˆ )/

 

さて安いロゼと蕎麦の記事の時に顧問のマリアージュ開眼のきっかけになったに本を紹介させていただきましたが

先生、ワインはじめたいです!
created by Rinker
dtmn200133-22

 

 

同じ杉山明日香先生の本を最近購入したので今回はこちらをご紹介

おいしいワインの選び方
created by Rinker
dtmn200133-22

 

同じようにオススメのマリアージュを教えてくれるんだけど「これとこれは絶対ダメ」なんてのも教(おせェ)てくれる。「試してみれば分かります」なんて挑発されたら

 

やってみたくなるじゃないですか

 

だって顧問だもん。

いつになるか分かりませんが、いつかブログにアップします。

 

 

【2020年10月17日公開 消費税10%】

 

 

ヴァルフォルモッサ ・カバ・ ムッサ・ブリュット
created by Rinker
dtmn200133-22

 

 

 

 

 

カバと蕎麦のマリアージュなんかこわくない

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017

ロジャー・グラート・カバ・ロゼ・ブリュット2017

 

カバとソバ?・・・・・・・・・・・・・?

 

マリアージュ?

絶対違うだろ?

ただの語呂合わせだろっ!

まあまあお腹立ちもごもっとも。でも洒落のめすのも粋(いき)でござんしょ?

 

だいたい経験や学習を強く要求する野暮(やぼ)な酒=ワインなんかを相手にしてんですからね。洒落をやり過ぎくらいじゃないと野暮(やぼ)ったさは消えやしません。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017ボトル

 

ワインは辛口で有名な通称ロジャグラ。ロゼのスパークリングです。

ロゼ泡と醤油は合うという話は聞きますが・・・・正直、麺つゆの甘さとは合わないかな、と危惧してました。

 

でもカバにソバという駄洒落を完成させるためには、断固としてやり切らねばならない!江戸っ子の痩せ我慢まっつぐでござんす。(注1)

 

でも杞憂でしたね。ざる蕎麦って味が多方面なんですよね。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017グラス

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017ディスク

テイスティング感想行きます。

色は明るいピンク色、気泡の粒は大きいし割と早く消える。まあこの辺はカバ、シャンパーニュみたいな訳にはいかんですな。香りはラズベリーや苺の赤系ベリーのやや甘い香り。粒が大きい割には喉越しに雑さはなく細かい泡感うーん表現が難しい。生き生きした酸味。

 

ロジャーグラートカバロゼブリュット2017withざる蕎麦

 

マリアージュ報告行きます。

蕎麦を少しだけいただいてから、ロジャグラで流す。薬味のネギと泡と酸味が一緒に喉を通る爽快感。も一度ロジャグラを飲む。舌にワサビが残っているのを感じながら泡が通り過ぎて行くのがいい感じ。

 

うーん!

マリアージュ!

 

ざる蕎麦という多方面な味わいのお料理ならではの細部合わせのマリアージュでした。

でも本来のスパークリングの実力はもう少し脂っこいやつの方が発揮出来るかな?

例えば安っすいお魚のアレとかね。

次に何やるか多分もう想像つきましたね。

 

(注1)お馴染みの身分(こと)偽り、堪忍(かに)しておくんなさい。本当(んとう)は下総(しもうさ)の民草(たみぐさ)でござんす。

 

 

【2020年10月10日公開 消費税10%】

 

 

ロジャーグラート・カバ・ ロゼ・ブリュット
created by Rinker
dtmn200133-22

 

 

 

 

 

シャサーニュ・モンラッシェなんかこわくない

 

シャサーニュモンラッシェプルミエクリュモルジョ2000

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・モルジョ2000

 

モンラッシェって何?とか聞かんでね。

「全速力で走る姿だ」

それ猛ダッシュ

 

「東西線の木場駅から門前仲町駅の間だ!」

それ混雑率199%の猛ラッシュ。

 

「ジャブジャブジャブ右フック」

それボクシングの猛ラッシュ。どうしてもシェにならんな、シュだなまあいいか。

 

「映画の技法だ!有名なところではエイゼンシュテイン」

それモンタージュって、急に映画史の衒学ひけらかさんでも。しかも遠くね?

 

「山をフランス語で言うと」

それはモンターニュ。どんどん遠くなるな。

 

「久喜とか柏にあるショッピングセンターだ!」

それモラージュって、だからと言ってモルジョの方から攻めてくる?あとは佐賀にしかないそんなローカルなショッピングセンター地元民しか知らないって

 

「蜃気楼のことだ!」

それミラージュって。察するにモンラッシェじゃネタ切れなんだねおまいさん

 

古典的な掴みにお付き合いいただきありがとうございます。

随分苦しい?

モンラッシェでコレをやるの無茶だったみたい

 

シャサーニュモンラッシェプルミエクリュモルジョ2000ボトル

シャサーニュモンラッシェプルミエクリュモルジョ2000エチケット

 

 

シャサーニュ・モンラッシェとはブルゴーニュの南の方、白ワインの吟醸地コート・ド・ボーヌの中でも南の所ですね。ムルソー、ピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェとどえらい村が続いてますね。

モルジョとはシャサーニュ・モンラッシェ村の南部に位置する最大級の区画の一級畑です

 

前半の掴みで殆どの力を使い果たしました。もうどうでもいい感がありますが、流石にこれでは終われないのでテイスティングの感想でも行きましょうか。

 

シャサーニュモンラッシェプルミエクリュモルジョ2000グラス

シャサーニュモンラッシェプルミエクリュモルジョ2000ディスク

 

レンガ色にかなり近づいたルビー。コアからリムまで均一の色。香りはカシスや樽由来のロースト香。スモーキーなイメージ。あとなんだろうコレ。すみません顧問の香りの記憶の引き出しにない。なんかいい香りです老人性香り音痴語彙力。ソフトな酸味とヴェルヴェットのようなタンニン。うみゃいです。

うみゃいのですがブルゴーニュの1er Cruなんだから「もう一声」を求めてしまう経済的に恵まれないサラリーマンのたまに高い金出してんだから根性をみせてみいやこのアフォんだら的なさもしい貧しい心の揺らぎはここでは書かないああもう書いちゃった。

 

白ワインの吟醸地における、赤ワインは割と低価格に抑えられていてとてもお買い得みたいな偏見を持ってましたが「妥当」という例もあるのだと学習しました。

作り手はパトリック・クレルジェ。古酒に強いネゴシアンだそうです。そりゃそうでしょう。2000年のブルゴーニュ(しかもコート・ド・ボーヌの赤)を売りさばいちゃうなんぞ並の手腕じゃないでしょう。

じゃ買わなきゃいいのにとかお思いでしょうが、シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュを買ったと、いうだけで満足なんです歪んだマニア魂は。誤解されるような言い方してますが美味しかったですよ、このワイン。

なんか低評価みたいな印象の終わり方だな?変だな?

美味しかったですよ。

かつて7000円台だったネット価格の相場も6000円台まで下がってきてますしね。

ワインの評価を文章化するのって難しいもんですね。完。

 

【2020年10月3日公開 消費税10%】

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・モルジョ・パトリック・クレルジェ
created by Rinker
dtmn200133-22