リオハなんかこわくない

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013

2か月近く更新しないで、何やってたんだよ💢と、ディープな読者の皆様からお叱りを受けたので(幻聴)

更新します。ドッコラショっと。

先に言い訳しときますと。

リアルが充実してましてね。

車買っちゃいましてね。

最近の車って装備が多くて覚えるの大変で。しかも色々気の利いた装備が多くて

夜とか

雨とか

高速とか

シーンが変わるたびに「わっわっ」とか感心したりして。

音楽もね、SDカードで聴けるし。

両ドアに付いてるスピーカーが悪くなくて

マゼール+クリーヴランドのブラームス、バーンスタイン+ニューヨークフィルのマーラー、LOVE PSYCHEDELICO、Bill Evans 、BUMP OF CHICKEN、松岡 直也、Tommy february⁶、

なんかを聴き倒し有頂天。そんな3月でした。

4月は4月で前から行きたかった落語のライブを初体験して、柳家喬太郎師匠の落語を聴いて大爆笑。

「面白かったね」「楽しかったね」なんて妻と話しながら、Bill EvansをBGMに(新車で)夜の帰り道ドライブ。

なんて贅沢な時間を過ごしてるんだ、俺って!なんて自分に酔いしれたりなんかして。

ワインなんか飲んでる場合じゃないですよ、ああた キリッ

なんてね

ワインは飲んでました。キッパリ

ブログにしてなかっただけでね。アッサリ

最近やっと浮かれた気分が落ち着いてきたので投稿をアップします。

今でも人気ブログにしたいという野望は捨ててないので投稿をアップします。

そゆ訳で後追い的に少し前に飲んだワインのレポートなぞをアップします。

 

今回のワインはスペインはリオハのワイン。DOCa リオハの3つの地域、リオハ・アルタ、リオハ・アラベサ、リオハ・バハの中のリオハ・アラベサで採れた白ワイン。

地図行きます。

ラ・リオハ州の州都ログローニョより北側がリオハ・アラベサになります。

葡萄品種はビウラ(別名マカベオ)100% 。このマカベオってカバ作る時のマカベオ、チャレロ、パレリャーダのお決まりのトリオのうちの一人だな。こんなところで再会できるとは。こんちはっ。どうもです。

さて価格ですが、ひつこいようですがハイエナ顧問のお出ましで、これまたスーパーの処分特価。元値から700円引きと元値から20%引き(507円)のダブル値引きで1300円台。もうほぼ半値の特価です。

この3月4月ってスーパーの酒の売り場の定番入れ替えの時期のようであっちこっちで特価を出してますね。(注1)

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013ボトル

 

 

 

 

 

 

 

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013エチケット

 

 

 

 

 

 

 

ティスティングコメント行きます。

きれいな麦わら色。粘性は中程度。グレープフルーツや洋ナシの香り、とても力強い。イランイランの花のようなちょっと妖艶な香りも感じる。きりっとした酸味、かすかな甘み。

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013グラス

 

 

 

 

 

 

 

クネ・リオハ・ビーニャレアル・ブランコ・フェルメンタードエンバリカ・2013ディスク

 

 

 

 

 

 

 

うみゃい。しかも余韻が長い。

 

うみゃーい

 

うみゃーい

 

うみゃーい

 

うみゃーい

 

うみゃーい

 

※余韻の長さを文字で表現してみました。

 

既視感ある?そうでしょうとも※ローヌなんかこわくない

 

(注1)過去のスーパーの処分特価がらみの記事読み返すと、やっぱり4月だったりする。※カスティーリャ・イ・レオンなんかこわくない参照ください

【2018年5月13日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

カタルーニャなんかこわくない3

トップバリュリゴルエクセレンシアブリュット

はい、カバです。

またもやイオンさんのPB。今度はスパークリングワイン

カバ

リゴル・エクセレンシア・ブリュットです
以前フレシネ買ったときにアラザン(注1)がおまけに付いていたことがあって、入れたら泡立ちの音がでかくなって、アラザンが上下に浮き沈みする姿が面白くて・・・・

もう一度やりたいっ

と100均でアラザン買ってきてわざわざ入れてみました。

いつものようにYouTubeにアップしといたんでご覧ください。
(音声大きめでね)

 

 

 

ワインバカじゃなくてバカ丸出し。
これに比べると普段の顧問の文章なんてまあ作為に満ちてること。
反省しきりです。笑いって難しい。(笑)

 

さて、失敗したので入れなおしてみたのですが、
銀玉が大きすぎたのか入れ過ぎたのか・・・

 

 

 

 

しっかしひどいね、ひど過ぎ。
ワインに対する冒とく以外の何物でもないね。

食べ物、飲み物を玩具にしちゃいかんよね。
よい子は絶対まねしないように。
よい大人もまねしちゃダメですよ

よい大人のやることとは

せいぜい泥酔したり
泥酔して笑ったり
泥酔して泣いたり
泥酔してベンチで寝たり
泥酔して駅で転んで、スーツ破いてぼろぼろのスーツでタクシー乗り込んで「お客さん大丈夫ですか?」と不気味がられる、
程度で押さえておかないとね。

よい大人はね。(  ̄▽ ̄)

トップバリュリゴルエクセレンシアブリュットグラス

 

 

 

 

 

 

 

入れ過ぎたアラザンのせいで味も香りもなんだかわからなくなってしまったので
後日テイスティングし直しました。
写真も撮り直し

トップバリュリゴルエクセレンシアブリュット

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュリゴルエクセレンシアブリュットグラス

 

 

 

 

 

 

 

トップバリュリゴルエクセレンシアブリュットディスク

 

 

 

 

 

 

 

ブドウ品種はマカベオ、チャレロ、パレリャーダだって。カバってこのお三方ばっかりだな。
色はレモンイエロー、細かい泡がはつらつとしている。
グレープフルーツやリンゴ等の果実の香りがGood !
フレッシュな切れのある酸味とかすかな苦味。軽いアルコール感。

いやあ美味しいなあこれで900円台なんてね(注2)

お食事いらないな、ワインだけで楽しめる。
低価格ワインで、ワインだけですいすい行けちゃうなんて初めてだな。

ところで安くて美味しい400円台の話はどうなったのかって?
いや探してますよ、探してますけどね。

やっぱり「ウヒャア」「ドヒャア」のワインが多くてね
「うひゃひゃ」ワインになかなか当たらない。

気長に待っててね。

 

(注)
(注1)洋菓子装飾用、砂糖でできた銀玉つぶつぶ。
(注2)2016年12月現在イオン店舗にて。税込。

【2016年12月31日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

カタルーニャなんかこわくない2

フレシネコルドンネグロブリュット

はいカバです

最近どいつもこいつもカバのことをカヴァって書くけれど。

スペイン大使館経済商務部の見解ではカタカナ表記の場合は「カバ」でしょうってことですよ。(注1)

カヴァなんてかっこつけるよりカバ
書いたほうがワインバカの書くブログによくマッチするだしょ。
で、このブログ主のワインバカはカバが大好き。

大好きとは言いますがカバを(スパークリングワインを)日常的に飲むようになったのは実は最近の話。をいをい、ワイン愛好家が聞いてあきれる。

なぜ今まで飲んでなかったか?
シャンパングラス持ってなかったから

こういうこと言うとワインバカ以外の(賢明で健康で聡明な)一般の皆様から
「??????????」
てな反応される

グラスで味も香りもすごく変わるんだよー!(注2)
て説明するのもチョーめんどいのでワインバカ界の常識説明には最近はこのブログ読んでくれということにしている。
※ついでにPV向上にご協力くださーい。

 

で、さて
スパークリングワインの美味しさに目覚めちゃったワインバカ顧問は
カバにはまってます。シャンパーニュのスパークリングなんて高くて
買えたもんじゃないのでもっぱらカバです。

フレシネコルドンネグロDOカバ

フレシネコルドンネグロブリュットボトル

 

 

 

 

 

 

 

フレシネコルドンネグロブリュットエチケット

 

 

 

 

 

 

 

スパークリングワインをシャンパングラスに注いでその音を聞くってのは人生の楽しみの10のうちの1つに間違いなく入るね。
なんて言うかなあ、静けさを楽しむとでもいうかな。
しかも今回フラシネ買ったらアラザン(注3)がおまけについてきた
入れましたよもちろん。
YouTubeにアップしておいたのでご覧ください。

 

 

アラザンを入るとさらに沢山の泡立ち。
泡立つ音もひときわ高くなって・・・
ああっ!もうっ!かばっ!

つまんないテイスティングコメント書いたりするより動画をずっと見ていたい気分

フレシネコルドンネグロブリュットグラス

 

 

 

 

 

 

 

フレシネコルドンネグロブリュットグラス

 

 

 

 

 

 

 

一応コメント
ブドウ品種はパレリャーダ40% マカベオ35% チャレロ25%ときたもんだ
きれいなグリーンイエロー。
レモンに似た香り、ただし香りは控え目。
口の中で泡の細かさをはっきり感じる。
アルコール感も十分。

ああおいしかった。
じゃまたね。チャオ!
一応スペインのワインなんで西班牙風に。

(注1)故小林史高先生のWEBワイン講座より
(注2)カリフォルニアなんかこわくない参照ください
(注3)洋菓子の装飾に使う銀玉つぶつぶ

【2016年9月10日公開 消費税8%】