ファルツなんかこわくない

Jマイヤーピノノワール2018QbAファルツ

 

J.マイヤー・ピノ・ノワール2018

 

前回ドイツワインを飲む機会があれば・・・ね。なんて捨て台詞吐いておきながら続けてドイツです。

 

と、言うことで今回はQ.b.Aファルツ。(注1)

 

地図行きます。

Q.b.Aファルツとは・・・ヴォルムスの南からフランス国境に至るまでの、フェルツァーヴァルト山地の斜面からライン川沿いに至る一帯、ということで、都市名で言うとWorms(ヴォルムス)から始まりLandu in der Pfalz(ランダウ)を通ってフランス国境までの範囲の山地の斜面で採れたブドウのワインです。

※ランダウ出てこなかっらた地図広げてみてください。

 

 

それにしても・・・【Vin De Cépage Pinot Noir J. MEYER】ねえ

エチケットにバン・ド・セパージュ・ピノ・ノワールってフランス語で書いちゃったりして、ピノ・ノワール本家のフランス文化に媚びてる?それともこういうこと?

 

「遅ればせの仁義フランス弁にて失礼さんでござんす。わたくし、生まれも育ちもドイツのファルツ。ライン川で産湯を使い一家の名前はモーゼルランド。姓はマイヤー名はピノノワール。人呼んで “マイヤのピノ”と発します。不思議な縁もちまして故郷ドイツを後にして西や東のワインマニアのお兄いさんにご厄介をおかけする稼業。以後、見苦しきエチケットお見知りおかれまして恐惶万端(きょうこうばんたん)引き立てて、よろしくおたのみ申します」(注2)

 

いやいやエチケットの覚悟はご立派。でもそのボトルはなあに?

Jマイヤーピノノワール2018QbAファルツボトル

リースリング用ボトルにピノ詰めちゃってなあい?

 

 

Jマイヤーピノノワール2018QbAファルツエチケット

 

 

このボトルに赤ワイン。マイヤーなんてドイツっぽい名前にフルール・ドゥ・リスの紋章(フランス王家御用達)+フランス語のエチケット。ミスマッチだねえ・・

 

変わってて面白いけどね。悪くないけどね。

 

 

 

 

あれ・・・・・・

 

 

 

 

もしかして・・・・・・

あえてミスマッチを狙ってる?

これって

綺麗に金髪に染めてる日本の女性とか、日本国籍以外の女性の着物姿とか

 

ちょっとミスマッチなのにとても悪くないと思ってしまう

悪くないどころかドキドキしてしまう顧問みたいなお父さん達のハート に訴えてる?

 

人間のもっとも弱い部分 = ドキドキハートを狙い撃ちするなんて、まともな人間のすることじゃないぞJ.マイヤー!

この卑怯者!

でも嫌いじゃないよ卑怯者のそんなとこ!ハイルざんす!

 

 

はあはあ。すみません少し冷静になります。なわきゃありませんよね。話、飛びすぎですよね。前回の記事のこと全く反省してませんね。

 

 

テイスティングコメントいきます。

Jマイヤーピノノワール2018QbAファルツグラス

Jマイヤーピノノワール2018QbAファルツエチケット

 

透明感のあるルビー色。結構強い粘性。、レッグスがゆっくり落ちてきて消えていかない。香りはストロベリー、ダークチェリー。アタックで先ずほんのりした甘みを感じる。こなれたタンニン、ソフトな酸味、軽いアルコール感、スマートなボディ。評する印象は軽さばかりみたいだが、ほんのりした甘さが旨味になっている。ここが秀逸で(軽さ)のみの味わいになっていない。とってもうみゃいです。

 

ACブル並みの実力じゃない?

褒めすぎかな?でもカリピノやチリピノでたまに思う「本当にお前(まい)さんピノ?」みたいな感じがない。ドイツのファルツのピノってこんなに旨いんだ・・・知らなかったよ。

 

 

すまなかったドイツのピノごめんよドイツのピノうみゃいよドイツのピノ

 

 

ハイル!(注3)

 

 

 

(注1)ドイツの統制呼称、格付けの件について書くとか言ってたのはどうしたって?現在鋭意努力中。なんだかややこしい上につまんなくて、記事化出来るんだかどうだか先が見えません。

(注2)寅さんの口上を真似してみたかっただけです。江戸弁繋がりではありません。そもそも葛飾柴又なんて江戸でもなんでもないですからねってどうしてこう人から反感買うようなこと言っちゃうんだろ俺ってば。

(注3)最近気に入ってます。他意はない。

 

【2020年7月4日公開 消費税10%】

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アグリ/J.マイヤー ピノ・ノワール 赤 13.5度 750ml
価格:1408円(税込、送料別) (2020/8/22時点)

 

 

 

 

 

 

ワイパラ・ヴァレーなんかこわくない

 

シャーウッドストラタムピノノワール2017

 

シャーウッド・ストラタム・ピノ・ノワール2017

 

セントラル・オタゴ(注1)高騰のあおりを受けてマールボロ(注2)のワインまで微妙に高くなりつつあるニュージーランド産。あえて買おうとは思わないのが昨今のワインマニア(の一部)

 

ところがひょんなことから頂ける機会に恵まれまして。

※ちいと前(まい)の噺でございます。

 

定年お祝い会!

 

シャーウッドストラタムピノノワール2017花束
この時にいただいた花束

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、私(アタクシ)ってなんだか若ぶってますが、実は還暦でございまして。

ちょいと調べさしてもらいますてえと、

【還暦は数え年で61歳、満年齢60歳でお祝いする】てなことで11月生まれの私(アタクシ)は実に今が還暦。年明けには数え年で62歳になってしまうので、還暦はこの瞬間だけでございますね。

 

私(アタクシ)のワイン好きは皆さんご存知。

今の部署と前の部署の皆さんが赤いチャンチャンコならぬ赤いワインを贈っていただいたって次第。

皆さんは普通に飲み放題のコースの御酒(ごしゅ)で飲(や)ってる中、お祝いの記念品としてフルボトル一本独占さして頂けるなんてエ粋な計らいでございます。

と、言いますか皆さんワインに興味も関心もなく1本独占しようがどうしようが「どうぞどうぞ」てなもん。飲み放題の色々な御酒(ごしゅ)の方が「よっぽどありがてえ」て雰囲気でした。一般的にはワインて御酒(ごしゅ)は人気ないんだなと改めて思い知った次第です。

「おうっ!飲(やっ)つくんな」

てな感じでトンと置いてくれたのがこのワイン。

 

シャーウッドストラタムピノノワール2017エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

な訳ありませんですな。先ずはワインリスト見さして頂きました。

イタリアン(トラットリア)ですがイタリアワインの他にもフランス、アメリカ、チリあたりのワインが多いのが特徴でございました。

中でニュージーランドのピノ・ノワールがあったのでワインリストの番号差しながら

「こんつわ。少々お尋ねしますよ。」

「はいお伺いいたします」

「このニュージーランドのワインの産地どこでゲスか?」

「少々お待ち下さい」

 

仮に店が全く利益乗せしなかったとしてもこの値段じゃセントラル・オタゴのピノ・ノワールの筈がない。マールボロ辺り?と、辺りをつけて待っていますてえと、

 

「お待たせしましたマールボロのワインです」

「マールボロのピノ・ノワールね。結構ざんすね。そいつをお願いします。ただなんでゲスな。随分時間かかりましたな。まさか今、ネットで調べてた、とか?」

「・・・いえ。シェフがちょっと手が離せなくて・・・聞いたら直ぐ分かったんですが」

なんだこの客?リストランテじゃあるまいし、見りゃわかるでしょトラットリアですよ、此処は。ワイン産地とかこだわってんじゃないわよ的な女給さんの暗い笑顔。

少々待たされましてワインとグラスをお持ちになり、最初の一杯をサーブしてくださいました。

 

シャーウッドストラタムピノノワール2017グラス

 

 

 

 

 

 

 

 

「おんや、客の目の前で抜栓しない?変わったやり方でゲスな」

「テイスティングとかしないんですな、流石、絶対の自信をお持ちと推察させていただきますよ。オーホホホホホホッ!」

「ボルドーグラスざんすか?ピノ・ノワールのワインを結構オンリストされてるんですからブルゴーニュグラス御用意いただいてもよろしゅうござんせんか?」

「また珍ですなあ!そんなにナミナミとおつぎになる、ビールか何かと勘違いなさってで?」

 

「・・・・・・・・・・・すみません」

 

なんだこの客?◯◯してやろうかしら的な女給さんの暗い笑顔。

 

暗転

 

古典落語でよく出てくる嫌みな若旦那風の味、ご賞味いただけましたでしょうか?(注3)

ワインマニアてのはこんな連中ばかりですよまことにどうにもしょうがない。なんて冗談ですよ。フィクションですよ。リアルな(アタクシ)はこんなことは言(ゆ)いませんよ。いや全く言(ゆ)ってないかと言(ゆ)うと言(ゆ)う方は違えど全部言(ゆ)ってたかなあだからワイン兇徒とか呼ばれるんだなあ違うなワインマニア全部に汚名着せちゃいかんいかん嫌みは俺だけだ反省反省。

 

地図行きます

実はマールボロじゃなくてワイパラでございましたな。しかしワイパラなんてワイン産地、知らなくてもお店を責めらんない。アタクシだってエチケット見て【Waipara?】どこだこれ?なんて読むんだ?なんて思ってた位でございますから。ストラタムというワインはヴィンテージによってマールボロ産だったりワイパラ産だったりしてるみたいですな。で、この2017年ヴィンテージはエチケットにそう記してあるのでワイパラ産ということなんでしょう。

 

テイスティングの感想でございます。

シャーウッドストラタムピノノワール2017ディスク

 

 

 

 

 

 

 

やや赤みが勝るルビー色。粘性は中程度。カシスやプラムの香り。甘さはほぼなくフレッシュな酸味。アフターに若干の苦み。白ワインでよく見る甘みすれすれの苦みとよく似たニュアンス。甘さがほぼないピノ・ノワールにこれがあっても違和感ないものなんだな。軽いアルコール感と相まっていい出来ですね。うみゃいです。

と、言うわけで県内某所における久しぶりのニュージーランドワインの飲み記録でございました。(注4)

 

 

(注1)セントラル・オタゴ ⇓ この辺です

 

 

 

(注2)マールボロ ⇓ この辺です

 

 

(注3)

《羽織の遊び》とか《酢豆腐》なんかに出てくる伊勢屋の若旦那ですな。

 

(注4)

嫌みな客とそれへの対応に苦慮するイタリアンという構図の話でウケを狙いました。ただ、世の中には無用に深読み(もしくは曲解)する方がいらっしゃるので、この記事を店の対応を非難している風に取られる危険があるやもしれない。

と思いまして、念のため店名は伏せさせていただきました。ご了承ください。

【2019年12月8日公開】

 

 

 

 

 

 

 

ルーマニアなんかこわくない

クロビュザオデアルリレムンテニエイピノノワールリザーブ2017

クロ・ビュザオ・デアルリレ・ムンテニエイ・ピノ・ノワール・リザーブ2017

デアルリレ・ムンテニエイというIG呼称がついてますが地方名で言えばムンテニア地方ということらしい。したがって「ムンテニアなんかこわくないって」とかのタイトルでもよかった訳ですが。

どこだそれ、誰だおめえ? ➡︎ この名称で検索するシトなんて皆無 ➡︎ やはりブログですから検索されてブログに来てもらってナンボ ➡︎ そういう訳でタイトルは「ルーマニアなんかこわくない」に決定しましたぱちぱち。

クロビュザオデアルリレムンテニエイピノノワールリザーブ2017ボトル

 

 

 

 

 

 

 

クロビュザオデアルリレムンテニエイピノノワールリザーブ2017エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

地図行きます。

 

ルーマニアの地図見に行って、ムンテニア地方で検索しても何も出てこない。Googleマップってちょっとマイナーな国とか地方だとかだとこれだもんね。まあカタカナで検索してるこっちにも非があるとは思いますが。

もう少し地理的情報がほしくてネット酒屋さんの宣伝コピーにデアルリレ・ムンテニエイのことが何か書いてないか、調べて見ました。地理的には首都ブカレストから北の方角とのことでした。

 

しかしそれよりも何か気になることが書いてある。

 

ルーマニアの吟醸地の「デアルマーレ」で造られています!※大人の事情により正式産地は「デアルリレ・ムンテニエイ」となっております。

 

要はIGデアルリレ・ムンテニエイの中にさらに高級ワイン産地としてDOCがあって実はこのワインは本当はDOCデアルマーレだという????

 

「大人の事情」???

 

「大人の事情」

「大人の事情」

「大人の事情」

 

ものすごく気になる!

 

造った場所はDOC。それをワザワザIGを名乗って売る、ということはつまり・・・

 

「おーい、クロ・ビュザオさんが売っているワインは実はDOCクラスのワインをIGまで格下げして売ってくださるってェもっぱらの噂、おめえ聞いたかい?」

伴さんです

「聞いた聞いた。なんか裏のありそうな面白そうな話じゃねえか」

美伊野さんです

当ブログ寄席の二人。久しぶりの登場です。

「本当はDOCデアルマーレで出来たブドウだってじゃねえか、損を承知でんなことするたあケッタイな話しだねえ」

「こういう難しいこたあ、ご隠居さんに聞いた方がいいんじゃねえか」

二人して大家の所へ行きました。二人が店子になっている長屋の大家で店の切り盛りは若旦那(息子)に渡した大旦那のご隠居です。大抵のご隠居と同様暇(シマ)も暇(シマ)、暇(シマ)の大天狗様です。

「全くお前(マイ)たちは物を知らなくていけない、これはあれだ、例のあれだよ」

「はあ、あれですか」

「名のある畑で取れたブドウでもその年の出来が悪かったので村名に格下げして売る、という名門ドメーヌがブランドの誇りにかけてやるアレだな」

「グランクリュなのにあえて村名に格下げって、ブルゴーニュのええ格好しいのやつらの遣り口ですかい?」

「エライ言われようだが・・・・・それのルーマニア版ということだな」

スマホで調べながら美伊野さん

「でもご隠居、ルーマニアではブドウの収穫時期も表示しないとDOCを名乗れねえみてえですよ。そこまで厳密に区別出来ねえブドウで作った。だからIGにした。そんだけのもんじゃねえですかい?」

「おお、そうだったかな、まあ大変な葡萄酒だということだな」

大抵のご隠居と一緒で知ったかぶりです。知らないことでも何でも話します。始末にこまる大天狗様です。

「あたい知ってるよ」

始末にこまるのがもう一個湧いてきました。与太郎の顧問です。

「また変な奴が出てきやがったな、与太の顧問か。何を知ってるてんでエ?」

「あたい知ってるよ。てえへんな葡萄酒ってカビとか湿ったダンボールとかの匂いのするやつでしょ。珍しいんだよね」

「いやだからあのね、ここでブショネの話を出したって混乱するだけでしょ。やめようよそういうの」

「おめえ、江戸弁はどうしたんだ。というかおめえは誰だ」

「あたいはあたいだよ」

「ちげえてんだよ、急に標準語話し出す奴が出てきたんでそいつは伴なのか美伊野なのかご隠居なのかを読者様に分かりやすいように整理をだな・・・ところで俺は誰だ?」

「あたいはあたいだよ」

「ちげえてんだよ」

 

               暗転      

 

愉快なあるいは不愉快なブログ噺の一席におつき合いいただきありがとうございました。創作落語なんかでたまに聴くシュールな世界、お楽しみいただけたでしょうか?(注1)

クロビュザオデアルリレムンテニエイピノノワールリザーブ2017グラス

 

 

 

 

 

 

 

クロビュザオデアルリレムンテニエイピノノワールリザーブ2017ディスク

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングコメント行きます。

 

ピノ・ノワールなのにしっかりガーネット(ダークチェリーレッド)多少色の濃いピノ・ノワールはたまに目にするけど、ここまでらしくないピノは初めて。粘性は中程度。カシスと胡椒が香り、アフターに胡椒の香りが強く残る。ソフトな酸味、こなれたタンニン。果実味しっかり。12.5%にしては熱いアルコール感。コクのあるボディ。ブルゴーニュのピノみたいな洗練さはないけど美味しい。ピノと言うよりメルローみたいな印象と(野趣溢れる!)果実味がちょっと形容し難い美味しさを出している。

ワインて果実酒だったんだ、と改めて気付かされる逸品でした。

 

 

 

(注1)なんてね。単に筆が走って収拾つかなくなっただけです。すんません。

【2019年9月13日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

ソノマ・カウンティなんかこわくない

ケンダルジャクソンヴィントナーズリザーブカベルネソーヴィニヨン2016

 

ケンダル・ジャクソン・ヴィントナーズ・リザーブ 2016

暑いですね。
こう暑いと赤ワインとか避けたくなりますね。最近バカバカしさに磨きがかかってきた、と世間で評判の暑苦しいブログ「ワインなんかこわくない」も避けたくなりますねって。
そんなこと言っちゃやあよ。ブォーッホッホ(注1)

でもカベルネソーヴィニヨンです。

 

ケンダルジャクソンヴィントナーズリザーブカベルネソーヴィニヨン2016ボトル

 

 

 

 

 

 

 

ケンダルジャクソンヴィントナーズリザーブカベルネソーヴィニヨン2016エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで?
暑い暑い言ってんだから、もっと季節に合わせてスパークリングワインのことでも書けばいいのに?とか思います?

安スパークリングを冷蔵庫インしてはいますが。(注2)

何を飲もうかな〜って考える時、冷蔵庫を華麗にスルーしてセラーの赤ワインに向かいます。

だってえー。

 

スパークリングワインじゃ泥酔出来ないのですもの!

 

アルコール度数12%とかさ・・・舐めてんのか大人を。

追加で発泡酒とか飲んじゃうじゃないの。

泥酔しないと気が済まんのよ顧問って。だから
家飲み派になった今は家の中で泥酔してます。外でのトラブル発生してないから平和なもんですよ。

乗り過ごしたり、転んだり、スーツ破いたり、ベンチで寝たり、カラオケでツイスト踊ったり、佐野元春の「SOMEDAY」をあえてマイク外して歌(どなっ)たり、ブルーハーツの「トレイン・トレイン」歌いながら飛び跳ねたり、S&Gの「明日にかける橋」歌いながら号泣したり。

そゆことしなくなったもんね。ワタクシも大人になったもんだウムウム。

一人で飲んで寂しくないのかって?

寂しくなんかないさっ!

You Tube というお友達がいるさっ!

PCに向かって「お」とか「あ」とか「け」とか会話してるさ!

ソノマ郡(カウンティ)の地図行きます。

 

 

思い切りざっくりした言い方をするとカリフォルニア州のやや北のほう、サン・フランシスコの上ですな。

 

テイスティングの感想行きます。

ケンダルジャクソンヴィントナーズリザーブカベルネソーヴィニヨン2016グラス

 

 

 

 

 

 

 

ケンダルジャクソンヴィントナーズリザーブカベルネソーヴィニヨン2016ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い紫のガーネット(ダークチェリーレッド)やっぱり若(わけ)えCSはこうでねェと。
強え粘性で、大量のレッグスが滝みてえにゆっくり落ちてきまさあ。香りは甘さをイメージする香りが優ってやがって、ブラックベリー、プラム、バニラ、杉なんテェ奴らが揃い踏み。バニラ、杉のニュアンスはアフターで本当(ふんとう)に強えェ感じ。生き生きした酸味とかなり強えェ甘さ。目を引(し)くなあ余韻の長さ。前(まい)のアタックと次のアタックの間(えェだ)をかなり取らねえと、余韻を堪能できねえ位。言い過ぎ?でもさすがケンダル氏(うじ)。美味(うめ)えワインでござんす。

 

さて、大事な大事な泥酔問題ですが、このワインアルコール度数13,5%でした。物足らなくて結局発泡酒350ml×1開けちゃいました。

で「お」とか「あ」とか「け」をやり倒してお休みなさい。

なんだ結局追加で発泡酒飲むんだって?
でもスパークリングの時みたいに350ml×2なんてしないもんね。

上品で節度あるアルコーラー、顧問です。

 

 

 

(注1)最近、気に入ってます。

(注2)セラーじゃなく冷蔵庫インしている訳はこちら

【2019年8月23日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

 

750mlのワインなんかこわくない

シャトーメルシャン藍茜2016

 

シャトーメルシャン藍茜2016

 

シャトーメルシャン藍茜2016グラス

 

 

 

 

 

 

 

シャトーメルシャン藍茜2016ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は珍しくティスティングの感想から入ります。
透明なディスク。コアからリムまで均一なルビー色(ラズベリーレッド)粘性は中程度。先ずスミレ次にイチゴ、スワリングするとプラムの香り。味わいはかっちりきっかり酸味。イチゴの香りと酸味からマスカットベリーAの特徴を感じますが、マスカットベリーAはどうしても香りが単調だったりする所をメルローが複雑さを演出してるって感じです。タンニンなし(笑)ないと言った方が正しく伝わるような。一瞬ピノ・ノワール?と呼びたくなるようなエレガントな作りです。メルロー60% マスカットベリーA40%でピノ・ノワール激似のワインを作っちゃうなんてやるもんだねえメルシャンさん。藍茜ってこんなワインだったかなあ? 化けましたな。

 

 

シャトーメルシャン藍茜2016ボトル

 

 

 

 

 

 

 

シャトーメルシャン藍茜2016エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、よくわからんタイトルのこと説明しますね。

日本のワインを買うときに裏のエチケット見て・・・やっぱり720mlだっ!ものすごく残念で泣きたくなって、なんだい日本のワインなんて買うもんかっ!と大声で叫びつつ買ってました。(注1)

なんで日本のワインて720mlのが多いのでしょうか?どうもこの720mlてえ奴は4合瓶、古くは4合升からきているそうで、どうにもしょうがない(注2)

ところがっ!藍茜は750ml。もうこれだけで好印象。仮に不味くたって「美味しいっ!」て言い切っちゃいますよ。

 

シャトーメルシャン藍茜2016裏エチケット

 

 

30mlで魂を売る男、顧問です

 

あ、すいません勢いで言ってます。美味しかったです、このワイン。

価格について触れときます。今回購入したのはフーズマーケットセレクション青葉台店というCGCグループの1店舗。値付け間違ってない?
税込1500てかなり頑張ってるじゃない?セールでもないのにがんばってるう!ただまあ送料の問題を抜きにすればネットの酒屋さんのほうが安いけどね。

 

ついでに30mlの差って金額ならどの位の差なのか検証してみます。このワイン税込1500だったので1500÷750×30=60円。

720mlで1500円だったとして。1500÷720×30=62.5円。30mlだと60円対62.5円。あ、意外に差が出ないな?2.5円かあ。

この心の揺らぎ、葛藤、大騒ぎは2.5円だったのね。

 

 

2.5円で魂を売る男、顧問でした

 

 

 

(注1)買うんかいっ!って突っ込んでね(^_-)

(注2)「〜〜てえ奴は」と来ると「どうにもしょうがない」と決めたくなる。まことにこの落語贔屓てェ連中はまあ大変なもんで・・・6代目三遊亭圓生がワインを飲んだなんてェ記録はないんでございますが。

【2019年3月8日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

トスカーナなんかこわくない3

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ2

 

キアンティ ・ルフィナ ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェ2015アツィエンダ・アグリコーラ・グラーティ DOCG(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)キアンティルフィナ・・・長い。

のリベンジ報告です。

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ2ボトル

 

 

 

 

 

 

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ2エチケット

 

 

 

 

 

 

 

 

続編、投稿しますとか振っておいて、やっと3ヶ月後にノコノコ出てくるなんてお前は冬眠してたクマさんかっ!

はい妻からは「クマちゃん」と呼ばれてます赤面。うわっ蹴らないで。

 

で、その時(トスカーナなんかこわくない2)の宿題はマリアナ海溝の底は何kmかって・・・違う違うボトルコンディションベターな状態でキアンティ ・ルフィナ ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェ2015アツィエンダ・アグリコーラ・グラーティ DOCG(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)キアンティルフィナ長い。は美味しいのか美味しくないのかってことでしたね。

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ2グラス

 

 

 

 

 

 

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ2ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングコメント行きます。

1:00に抜栓。20:00にテイスティング。

透明感のあるルビー色(ラズベリーレッド)。レッグスの落ち方がやや早く粘性は中程度。丁子というか甘草というか漢方薬っぽい甘い香り。スワリングすると除光液辺りの揮発性の香りと黒胡椒の香り。果実を思わせる香りからは遠いけれど嫌いじゃなかったりする。口に含むと生き生きした酸味となめらかな甘みが口いっぱいに広がる。そこまで強くないタンニン。このタンニンがもう少しこなれれば逸品と呼びたい。うみゃいです。

 

飲み終わるまで相当苦労した(トスカーナなんかこわくない2)の時のあれはやっぱりボトルコンディションの問題だったんだ、とようやく回答が出ました。美味しいワインです。

 

状態に問題のないワインを購入して(エ、エ、エノテカ通販)(注1)ちゃんと準備して(19時間前に抜栓、冷蔵庫・野菜室縦置き、振動を与えないように開け閉めしない)。テイスティングしました。

ちゃんとしたワインを手間かけて準備すれば美味しくいただけるということでんな!

「野菜室、開けられないって・・・今日はもんじゃ(注2)やるのよ?なんなのバカなの?」

と言いたそうに妻は微笑んでました。プチセレブ育ちなのでこんなストレートな言い方はしませんがそういう意味の事をおっしゃいました。

そおですよねキャベツなしでもんじゃなんて有り得ませんよね、顧問は平身低頭して謝って許してもらいました。自分で野菜室をそーっと開けてキャベツを取り出しうやうやしく差し出して、またそーっと閉めました。

 

そおっ!

 

キアンティのお供はもんじゃです!

 

 

赤ワイン(サンジョベーゼ)がもんじゃに合うのか?というクェスチョンに対して顧問は断言いたします。

 

もんじゃに合わない酒はない!

 

ジャンクフード界の奇跡を舐めたらいけません。

どんな酒にも合うし、酒なしでももちろんオッケー。美味しくて万人に愛されチープなのに下品じゃない。(しかし画的にゃ劣るな。それは認めざるをえない)

最後はもんじゃの話になってしまいました。トドメはもんじゃへのオマージュを「神の雫」の遠峰 一青ふうに締めます。

「さあ、皆さんでこの奇跡を味わおうではありませんか」

 

 

 

 

(注1)初回購入特典で10%オフ&送料無料でした。結局以前の実店舗購入と同じ価格帯になりました  \(^_^)/

ワイン通販 エノテカ楽天市場店

 

(注2)東京下町育ちの人間【顧問とか妻とか】にとってもんじゃって特別な食べ物です。昭和40年代〜昭和50年代にかけて東京下町にはもんじゃ屋さん、もしくはもんじゃ焼併設の駄菓子屋さんがそこらじゅうにありました。金持ちの子も貧乏人の子もみんなで仲良く会食してました。後年もんじゃが極めてローカルな食べ物だって知ってビックリしたり【東京でも西の方のシトはもんじゃを知らなかった!】さらに後年月島の【もんじゃタウン】の出現もビックリでした。

認知度が上がり大人も食するようになって、記憶のなかのもんじゃとはどんどん違うものになっていって寂しい思いをしてました。

何より気に食わないのはあんな高級な食材ドサドサ載せて1600円〜1700円だあ?ベビースターもんじゃが800円?なんなのバカなの?

一方スーパーでトップシェアのもんじゃの素【〇〇もんじゃ】を購入しても・・・「何か勘違いしてませんか?努力は分かるけど努力しか分からんぞ」

色々迷走した挙句株式会社 柳屋本店さんの「下町もんじゃ焼」を発見、食した時は感動でした。

クラシックでトラッドなもんじゃが食べたかったらこれ一択です。

 

株式会社柳家本店下町もんじゃ焼

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019年2月23日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

カリフォルニアなんかこわくない2

マイケルデヴィッドザセヴンデッドリージンズオールドヴァインジンファンデル2015カリフォルニアロダイ

 

マイケル・デヴィッド・ザ・セヴン・デッドリー・ジンズ・オールドヴァイン・ジンファンデル2015カリフォルニア・ロダイ

マイケルデヴィッドザセヴンデッドリージンズオールドヴァインジンファンデル2015カリフォルニアロダイボトル

 

 

 

 

 

 

 

マイケルデヴィッドザセヴンデッドリージンズオールドヴァインジンファンデル2015カリフォルニアロダイエチケット

 

 

 

 

 

 

 

えー、ワインの前に(少し遅い)近況報告します。

えー、ニューヨーク行ってきました。

嘘です。行ってきたのは妻とお義母様。

本当は妻は持病を持っていて海外旅行みたいなリスキーなイベントに行かせることに、顧問はかなり難色を示したんですが・・・「親も年だしこの先機会がなくなるかもしれないので親孝行として付き合ってあげたい」なんて言うもんですから、医者とも十分相談の上送り出すことにしました。

我がほうは費用一切出さずに海外旅行に一緒に行くのを(親孝行)って・・・・庶民感覚とズレてますよね。

そう、実はお義母様は年に何回も海外旅行行っちゃうプチセレブ。当然娘である妻もプチセレブ。

なのに普段は経済的に恵まれないサラリーマンであるところの顧問の妻として赤貧生活に耐えてます。

 

なんて健気な(涙)

 

と言うわけでニューヨークの写真なんぞを。

 

タイムズスクエア
タイムズスクエア

 

 

 

 

 

 

 

 

トップ・オブ・ザ・ロック
トップ・オブ・ザ・ロック

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックフェラーセンターツリー
ロックフェラーセンターツリー

 

 

 

 

 

 

 

 

自由の女神
自由の女神

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨーク市スクールバス
ニューヨーク市スクールバス

 

 

 

 

 

 

 

ワインに戻ります。

マイケルデヴィッドザセヴンデッドリージンズオールドヴァインジンファンデル2015カリフォルニアロダイグラス

 

 

 

 

 

 

 

マイケルデヴィッドザセヴンデッドリージンズオールドヴァインジンファンデル2015カリフォルニアロダイディスク

 

 

 

 

 

 

 

てえす天狗こめんとです

天狗のコメントといえば古典落語の天狗裁き

「天狗にだけはその話をきかせろ。見たんだろ夢を。カリフォルニアでワイナリー巡りしてて、ジンファンデル呑んで美味かないと夢にまで出てきたんだろ?」

そんな夢見てないってば!

 

そりゃねエレガンスとは程遠い味わいですよ。ワイン教の一大派閥、エレガンス教の皆さんだったら(リアルワインガイドを経典にしている皆さん)

!!!!!!!!なんだろうけど

顧問はこういうのも美味しいと思っちゃうのです。

ご容赦下さい、深く深くお詫びします。

 

顔あげてもいい?コメントです。

 

透明感のある明るいガーネット(もしくはダークチェリーレッド)粘性はかなり強い。香りは果実香よりトースティな樽香が先行する。果実香はカシス、ブラックベリー。果実味とかなりとろっとした甘み。タンニンは柔らかい。意外と軽いアルコール感。酸味は前面に来ずアフターに強く艶のある酸味。全体にグラマーなボディなのに飲み飽きないのはアフターの酸味が効いてると思う。

 

もう一回ニューヨークの写真なぞを。

タイムズスクエア2
タイムズスクエア2

 

 

 

 

 

 

 

 

トップ・オブ・ザ・ロック2
トップ・オブ・ザ・ロック2

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックフェラーセンターツリー2
ロックフェラーセンターツリー2

 

 

 

 

 

 

 

 

自由の女神2
自由の女神2

 

 

 

 

 

 

 

 

メトロポリタン美術館
メトロポリタン美術館

 

 

 

 

 

 

 

?????????

カリフォルニアのロダイのワインとニューヨークになんのつながりがって思います?

 

ないです、共通点アメリカってだけです

 

だめ押しでワシントンDCの写真もどうぞ。

リンカーン記念館・座像
リンカーン記念館・座像

 

 

 

 

 

 

マーティン・ルーサー・キング「I Have a Dream」演説場所
マーティン・ルーサー・キング「I Have a Dream」演説場所

 

 

 

 

 

 

 

著作権気にしないでアメリカの写真を使える機会なんてもうないかもしれないじゃん。

 

でも機会があればいつかはカリフォルニアのワイナリー巡りとかしたいもんだ。→(それ夢想)

次回ムルソーの回に続く。

【2019年1月12日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

ローヌなんかこわくない3

ギガル・コート・デュ・ローヌ・ルージュ2013

おなじみヤオコーワインの日にて20%OFFで。もっともネットの酒屋さんもっと安く売ってますけどね。問題は送料だよな。旨いと分かりきってるワインなんだからまとめ買いするしかないかね。

 

さて

ローヌのワインて北と南じゃだいぶ違うんだ、と分かってきたので(注1)タイトルを変えようかな、と思わんでもなかったのですが・・・・・

以前取り上げたヴィエイユフェルムの白、赤のワインはそれぞれヴァントゥー、リュベロンという南ローヌの狭小AOCだからこの2つのタイトルを「南ローヌなんかこわくない」に変えてみてもいいんだけどそうすると、北ローヌのワインを取り上げなきゃバランスが取れないですよね。当然タイトルは「北ローヌなんかこわくない」

でも今回みたいにギガル飲んじゃうとね(^。^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギガルって

①広域AOCのコート・デュ・ローヌだけど十分美味しい。

②「コート・デュ・ローヌにしては珍しく北ローヌのスタイルのワイン」なんてwikiに名指しで紹介されてる

ギガルのコート・デュ・ローヌ飲んどきゃ北ローヌのワインなんか飲まなくてもオッケーじゃん。と暴論吐いてるのは誰だ俺だ。と、言うわけでタイトルはローヌなんかこわくない3です。南北ローヌを分けるのは当分見送りとなりました。

ギガルを取り上げるのって勇気いるよね。大概の人が「美味しい」と言ってるワインなんて、なにを今更って思われるだろうし、新たな発見なんて逆さに振っても出んですよ。

コノスルのヴァラエタル(ビシクレータ)(注2)も同じようなものだけれど「セントラルヴァレーなんかこわくない」は、だから思い切りフィクションの世界へ飛んだのだったっけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その手があったな。

 

ええと日本の首都圏からローヌの方角調べましょうか。

ほうら雲行きが怪しくなってきた。真面目そうな書き出しで大丈夫か顧問?と思われた当ブログの読者の皆様。ご安心ください。

 

ここからちゃんと脱線島津77万石!

 

日本の首都圏からはローヌは北北西330°

では一斉に北北西に向かって◯ッ◯ー◯ローヌ

 

・・・・・いい加減にします。このまま続けるとあらぬ所まで行きそうなので。

 

あっという間に脱線尾張61万石!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティスティングコメントっす。

アッサンブラージュはネットの情報から。グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル。透明感のあるルビー色(もしくはラズベリーレッド)(注3)粘性は強い。ブラックベリーやカシス等の反爽やか系のベリーの香り。シダ、ピーマン、土。なんかを色々感じる。味わいは果実味もあり酸味もありの全方向。一体感のあるタンニン。アフターにスパイシーな香りと味わい。14%にしては軽いアルコール感。全体にスマートなボディ。軽くないのに重くない。うみゃいです。

テイスティングコメントで終わりにするって一度やってみたかったので終わりにします。

終わり方の鮮やかさが際立つでしょ。

名文ぽいでしょ。

自分で言っちゃあお終いでしょ。

終いですFINでごわす。

 

 

(注1)今まで知らなかったんかい?

(注2)ずっと公式にはヴァラエタルと言ってて、一方ボトルにはビシクレタとのみ書いてて、最後はビシクレタと(ヴァラエタル)と併記するの、なんかごまかしてませんか、コノスルさん。美味しけりゃ何でも許されると思ってんのかい?許すけどさ、美味しいから。

(注3)これもね、ルビー、ガーネット論争に終止符を打つんじゃなくラズベリーレッド(ピノ・ノワールとかガメイ)ダークチェリーレッド(カベルネ・ソーヴィニヨンとかシラー)という新しい用語を教本に出すなんて、なんかごまかしてませんか、ソムリエ協会さん。いいんだけどさコンセンサスが形成されて分かりやすくなるなら。

【2018年12月8日公開 消費税8%】

 

 

 

 

 

 

 

 

トスカーナなんかこわくない2

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナ

 

キアンティ ・ルフィナ ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェ2015アツィエンダ・アグリコーラ・グラーティ DOCG(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)キアンティルフィナ

 

・・・・・・長い。

これってキューピーコーワゴールドアルファプラス

みたいな。

 

ただまあキューピーコーワゴールドアルファプラス

は元々がキューピーコーワで次に新商品としてキューピーコーワゴールドが出て次に新商品としてキューピーコーワゴールドアルファが出て次に新商品としてキューピーコーワゴールドアルファプラスが出て、てな感じでどんどん後ろに継ぎ足していったんだろうと想像つきますが、キアンティ ・ルフィナ ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェ2015アツィエンダ・アグリコーラ・グラーティ DOCG(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ)キアンティルフィナは造り手はアツィエンダ・アグリコーラ・グラーティというワイナリーで2015年収穫のキアンティ ・ルフィナ ・ヴィッラ・ディ・ヴェトリチェというワインでデノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ(政府認可証明シール付原産地統制呼称)(DOCG)はキアンティルフィナであることを謳っているだけなので何かの新商品もしくは派生商品だから名称が長くなった訳ではないのです。

 

イタリアのワインだから名称が長いのです。

 

まあフランスのワインでもこういうの稀にありますけどね。

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナボトル

 

 

 

 

 

 

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナエチケット

 

 

 

 

 

 

 

さてテイスティングコメントですが、パスします。

どうもこの評価のしようがないと言うか。スーパーのワイン売り場とか、明らかに保存状態どうなの?と言いたくなるような所でもへっちゃらで購入しちゃう顧問ですが、流石にこれは?と言いたくなる環境のワイン売り場で買っちゃったんでね。

地方都市によくあるでしょ。◯◯市場という名称で豊洲とか築地のミニチュア版みたいな所。基本卸機能だけど、エンドユーザーもウェルカムみたいなね。その中の一角の酒屋さんで買ったんだけど。

へっちゃら顧問でもこれは大丈夫かな?とか思いながら購入したのである意味「やっぱりかー!」

そう思ったら買わなきゃいいのに、とお思いでしょ?

 

だって安かったんだもん。

 

キアンティルフィナヴィッラディヴェトリチェ2015アツィエンダアグリコーラグラーティDOCGキアンティルフィナグラス

 

 

 

 

 

 

 

そゆ訳で再購入してリベンジしようと思います。(注1)

このリベンジには以下の方針で臨みます。

 

①実店舗で買わない

②ネットで買う

③エ、エ、エノテカ通販で買っちゃうかも!

ワイン通販 エノテカ楽天市場店

 

 

④飲もうと決めた日の前日に抜栓、1日放置

 

ここまでやってもダメダメだったら、ボトルコンディションの問題じゃなくワインの個性なんだと断じよう。

そんときゃ、潔くマリアナ海溝に底に沈みますぶくぶく。

 

 

 

(注1)こんな書き方をすると次の投稿でアップしそうなもんだけど、忘れた頃に登場する可能性もある。油断ならないブログです。顧問のブログは。

【2018年11月23日公開 消費税8%】

 

 

 

この後リベンジしました(実は美味しいワインでした)その記事はこちら

【2019年2月23日追記】

 

 

 

 

 

ボルドーなんかこわくない

シャトーカランドロー2000

シャトーカランドロー2000

買ったのはフーズマーケットセレクション青葉台店というCGCグループの中の一店舗。

一度、目にした後ネットで価格調査して、決して高くないことを確認。でもどこのネット酒屋さん見ても2000年は完売。になっていました。

売れ残り?へっちゃらさ!

ためらったりしないさ!

 

買いました\(^^)/

笑かしてくれそうだから

世界にワインマニア数多くいらしゃる中で、笑えるか笑えないか、を購入理由にするシトって顧問以外に居ないでしょう?いらっしゃったら名乗ってちょうだいお目文字いたしたく候。

シャトーカランドロー2000ボトル

 

 

 

 

 

 

 

シャトーカランドロー2000エチケット

 

 

 

 

 

 

 

エチケットの槍投げなデザイン。文字だけで充分でっしょフン、の接客態度。でもってACボルドー。「どこの馬の骨」感が燦然と輝いてますね。これで金賞でも取ってれば完璧ですね。どこから食いついても笑えそうなそこはかとない風情。

 

余談ですが「お前のブログ、余談しかねえだろう」

どうどう。こらえてちょーだい。

で、余談ですが、ACブルってそれなりのブランド感がありますがACボルドーって「馬の骨」感がハンパなく急上昇しますね。こう思うの顧問だけですかね?ところがヴィンテージは2000年じゃねえすか?

由緒正しき馬の骨ってとこですかね。

ワイン兇徒間ではボルドー2000年神話ってあるでしょう?「例外なく美味しい」みたいな。

ただグッドヴィンテージたって、

「そりゃある程度のグレードのワインの話でしょ?ACボルドーでも長期熟成するのかあ」という疑惑。

 

安ワインでも2000年のオーラは放つのか?

この今世紀最大の謎に挑戦すべく顧問は立ち上がりました。

 

馬の骨ちゃんカモン

 

シャトーカランドロー2000グラス

 

 

 

 

 

 

 

シャトーカランドロー2000ディスク

 

 

 

 

 

 

 

 

テイスティングコメントでつ

アッサンブラージュはメルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネフラン10%。色は照りのある青みのとれたきれいなレンガ色。コアに黒い凝縮が見られるが、リムに向かって透明感が増してくる。レンガ色のエッジ。レッグスの落ち方がとぉ~~~~~ってもゆっくり。強い粘性。プラム付近の果実の香りもあるが、香りの前面に立つのは腐葉土の熟成香。メルローだなあ。味わいは生き生きした酸味、ヴェルベッットのようなすべらかなタンニン。複雑な余韻がとても長く続く。豊かなアルコール感と相まって全体の印象は力強いボディ。うみゃい。

褒めすぎかな?でも1300円台でこんなのを出されちゃ褒めたくもなるてもんでさ。

イ〇〇グループとかセブン&〇グループとかの大手の系列スーパーよりも、ボランタリーチェーンの1店舗で、高級感なんかかなぐり捨てた(身も蓋もない)系のスーパーってこうゆう掘り出し物があるからね。素通りできませんですよ旦那。

というわけで安ワインでも長期熟成する

 

場合もある

 

ということでお後がよろしいようで。

 

 

—–仲入り—-

 

 

仲入り後だからまもなく真打がっ!

いやー??どうかなー??

次の更新お楽しみ!

【2018年10月7日公開 消費税8%】